友達と盛り上がるアノ話題に欠かせない3つのスペイン語!

スペイン語 amable 優しい

あなたは優しい人ですか、
それとも厳しい人ですか?
よく友達同士で
「どんな人を恋人にしたいか」
「どんな人と結婚したいか」
という話題になると
結構な割合で「優しい人」
って答えが出てきませんか?
というわけで、優しい人と
仲良くなるためにも
今回のスペイン語を習得して
おきましょう~!

人、人格
persona
(ペルソナ)

優しい、親切な
amable
(アマブレ)

persona(ペルソナ)は
色んな会話でよくきく
頻出単語なので、ここで
シッカリ覚えておきたいです♪

君はとても優しいね。
Tu eres muy amable.
(トゥ エレス ムイ アマブレ)

あなたはとても優しいですね。
Usted es muy amable.
(ウステ エス ムイ アマブレ)

また、ちょっと応用して
こういう表現もできます↓

きみはとても親切な人だね。
Tu eres una persona muy amable.
(トゥ エレス ウナ ペルソナ
ムイ アマブレ)

ここでちょっと考えさせられる一文を
見つけたので書いておきます◎

優しい人になるとはどういう事?
Que es ser una persona amable?
(ケ エス セル ウナ ペルソナ アマブレ)

※queは「何」
esは「~は」
serは「なる」という意味を
含んだ動詞です。
persona は女性名詞なので
unではなくunaになります。

ふぅーむ・・・
これは皆それぞれの考えが違いそうですね。
私の場合は、「優しい=都合の良い人」
では決して無いと思ってます。

自分がやりたいこと欲しい物をなんでも
「いいよ。わかった。」と言って
与えてくれる人は確かに魅力的ですが、
それって単に相手の機嫌を損ねるのが
嫌で「いいよ」と言っている場合もあります。

時には例え相手に嫌がられても
「そんな事しちゃ駄目だよ!」と
厳しく叱ってくれる人に本当の優しさ
を感じますよねー。
Que le parece?
あなたはどう思いますか?

ちなみに、親切な人と
良く似た言葉もあります。

良い人
una buena persona
(ウナ ブエナ ペルソナ)

では逆はどんなスペイン語に
なるのでしょうか?

厳しい、厳格な
※男性名詞に使う場合
estricto
(エストゥリクト)

※女性名詞に使う場合

estricta
(エストゥリクタ)

estricto は英語では
strict(ストリクト)に
当たります。

彼は厳しい人です。
Él es una persona estricta.
(エル エス ウナ ペルソナ エストゥリクタ)
こうやって誰かを紹介されたら
要注意ですよね(汗)

私も以前仕事先の方を
「あの人はすっごい厳しい人だから
気をつけてね。何か言われても
あんまり気にしちゃ駄目だよ?」
と紹介され、恐怖とプレッシャー
を感じた事があります(A;´・ω・)

まぁ、先程言ったように
厳しさも優しさだと思う反面、
そうじゃくてひたすら厳しい
という方が居るのも現実だと
思います(笑)!

ではでは最後に
ちょっと肩の力を抜いて
こんなスペイン語はどうでしょう♪

自分自身に優しくなろう。
Sé amable contigo mismo.
(セ アマブレ コンティゴ ミスモ)

※séは動詞serが変化した形で
「なる」という意味を含みます。
contigoは「あなたと(一緒に)」
mismoは「自分自身」

なんか疲れちゃったな
頑張りすぎかなー
と感じたら、思い出したい
言葉です◎

まず自分にちゃんと優しくして
あげて、心身共に余裕ができたら
他の人に親切にしてあげるっていう
のもアリですよね。

ま、私はどちらかというと
自分を甘やかし過ぎるところ
があるので、もう少し自分に
厳しい部分も欲しいです!

・・・今日学んだこと・・・
人、人格
persona
(ペルソナ)

優しい、親切な
amable
(アマブレ)

あなたはとても優しいですね。
Usted es muy amable.
(ウステ エス ムイ アマブレ)

きみはとても優しい人だね。
Tu eres una persona muy amable.
(トゥ エレス ウナ ペルソナ
ムイ アマブレ)

彼は厳しい人です。
Él es una persona estricta.
(エル エス ウナ ペルソナ エストゥリクタ)

自分自身に優しくなろう。
Sé amable contigo mismo
(セ アマブレ コンティゴ ミスモ)

Facebookページもあります☆

スペイン語

シェア&応援お願いします☆↓

6 件のコメント

  • tomoco より:

    Tanto tiempo♡ヒロコちゃん、お久しぶりです!Sé amable contigo mismo、いいフレーズですね〜♡元気出ました!w
    先日までメキシコを滞在していて、帰国してからいい加減仕事しなきゃってことで働き始めてみましたがまだまだミスが多く… このフレーズがありがたかったです!ちなみにメキシコのスペイン語はペルーとはまた違って面白かったですよ♪bueyを連発してましたね。品のある言葉ではないですが特色がよく現れていました。またブログ楽しみにしてます(*^^*)

    • ひろこ より:

      Hola!!お久しぶりです!
      「Sé amable contigo mismo」
      私もお気に入りのフレーズです♪
      お仕事は慣れるまで緊張するし
      覚えないといけないことも多いし
      色々失敗もしちゃいますよね(><)
      私もドジでよく人に怒られるので
      すぐ気持ちが凹んでしまいますが、
      そんな時こそ前向きに行動しつつ
      自分に優しくしてあげなきゃですね。
      メキシコのスペイン語興味深いです!
      bueyって口癖みたいな感じなのでしょうか?
      ペルーでは語尾にpue(プエ)と付けて言う
      人がたまに居るみたいです♪

  • miyu より:

    Hola ♡

    私は大学1年で、一ヶ月前からスペイン語の勉強を始めたのですが、スペイン人の先生もめっちゃおもしろくて、スペイン語が大好きになったし相当はまってます(((o(*゚▽゚*)o)))

    ひろこさんのブログはとても勉強になるし楽しく読めるから朝の通学のときめっちゃ読んでます☆

    ひろこさんのブログだいすきです!♡♡

    まだ全然なんにも話せるレベルではないけど、これから頑張って勉強して2月にスペインに旅行しにいこうかなと考えてます(*^◯^*)

    いつもすてきな記事ありがとうございます ♡❤︎
    i muchas gracias !

    • ひろこ より:

      Hola♪
      Mucho gusto★
      いつも読んでくださりありがとうございます!
      このブログがmiyuさんのお役に立ててとても嬉しいです!
      挨拶や簡単な単語を少し言えるだけでも、
      結構スペイン語圏の方とコミュニケーションを
      とれるのが楽しいです(^^)
      スペイン旅行良いですね♪
      是非お土産話もきかせてくださいね!
      これからもブログ書きつつ勉強して行きますので
      どうぞ宜しくお願いします!

  • あゆぱん より:

    Hola!
    初めまして。
    スペイン語を最近までレッスンしてましたが、自分がだらしないせいで復習せず当たり前ですが上達しません。
    モチベーションをあげて取りかかれる勉強方だと何が思い付く方法でしょうか。。
    ※旦那さんがアルゼンチン人で日本語を話し、読み、書きも出来てしまうため通常日本語です。
    ※相手の国に同行する際、家族親戚らと会話ができません。その為にレッスンする事になったのですが。。
    興味がもてたりするきっかけがあればと思い投稿いたしました。
    よろしくお願いいたします。

    • ひろこ より:

      Hola!あゆぱんさん!
      初めまして。
      コメントくださりありがとうございます。

      あゆぱんさんの気持ちよくわかります!
      私もちょっと前に覚えていたはずの事を
      すっかり忘れてしまうことが良くあります(^^;)

      語学はとにかくコツコツ覚えたり使ったりしないと
      なかなか身につかないものですよね。
      モチベーションをあげたいということでしたら、
      やはり「相手とスペイン語で会話できた♪」と
      実感することが一番かもしれません。

      アルゼンチン人の旦那様と、最初は簡単な挨拶や単語で良いので
      日本語とまぜて使っても良いので、会話でスペイン語を
      使ってゆけば、実際勉強したことを実践でき成果も実感できるので
      モチベーションが上がりそうです!

      「会話が上達しない」「勉強が続かない」という方には、
      周囲にスペイン語を話せる人がいない事が多いようです。
      あゆぱんさんには、アルゼンチン人の旦那様がいらっしゃるので
      その日に覚えた単語やフレーズをすぐに試すことができるのは
      素晴らしい環境だと思います!

      1.単語やフレーズを覚える。

      2.旦那様に言ってみる。旦那様にもスペイン語で返答してもらう。

      3.やった!通じた!会話できた!

      これを繰り返せば、少しずつスペイン語を
      吸収することができそうです。

      ツイッターやFacebook等のSNSで、スペイン語圏の方と
      コメントでやりとりするというのも、モチベーションを上げる一つの方法ですよね♪
      スペイン語圏の方のコメントで分からない文章があっても、
      旦那様に翻訳してもらえるのなら心強いですね。

      ——————

      「相手の国に同行する際、家族親戚らと会話ができません。
      その為にレッスンする事になったのですが。。」
      とおっしゃっていましたよね?

      また、これはただの私の意見ですのでもしかしたら
      見当違いな事をお話ししてしまうかもしれませんが、
      アルゼンチンの家族親戚の方たちに、最初から
      スペイン語で完璧にお話しできなくても良いかもしれませんね。

      挨拶や「ありがとう」だけでも、スペイン語でお話しできたら、
      最初はそれだけでも相手の方に喜んでもらえるのではないでしょうか?
      それに、旦那様と一緒に同行されるのでしたら、通訳もしていただけますよね。

      もし、家族親戚の方たちに何か気持ちを伝えたいなら
      事前に旦那様と一緒にスペイン語で手紙を書いて
      それをアルゼンチンで読み上げたり、渡したりするのも良いかもですね♪

      「アルゼンチンに行くまでにいっぱいスペイン語覚えなきゃ!」
      と考えると、プレッシャーで余計にスペイン語を勉強するのが
      しんどくなってしまいますので、ここは気楽に
      「とにかく挨拶やありがとうだけ言えれば、あとは自分の好きな言葉
      やフレーズを勉強して言ってみようかな~」
      ぐらいに考えてみてはいかがでしょうか?

      ●既にお読みいただいているかもしれませんが
      私のスペイン語勉強法をまとめた記事がありますので
      宜しければ見てみてくださいね。
      http://spaingoblog.com/estudiar/3137/

      ——————

      以上はあくまでも私の意見や考えですので、
      あゆぱんさんのお役に立てるかはわかりませが、
      もし宜しければ一つの参考にしていただければと思います。

      これからもコメントいただければ嬉しいです♪
      どうぞよろしくお願い致します。

      ヒロコ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です