頑張れ!の意味を持つ2つのスペイン語の使い分け方

スペイン語 頑張れ animo

どんな人にも時には
ションボリする出来事や、ガッツで
乗り切らないといけない場面が
ありますよね。そして、
家族や友達がそんな風に
なっていたら、何か励ましの言葉を
送ってあげたいと思いませんか?
そんなスペイン語のお話です。

今回はちょっと細かいように見えますが
覚える単語はたった二つなので、
バッチリ覚えちゃいましょう!

まずはキーワードとなる単語です↓
精神、心、魂
ánimo
(アニモ)

頑張る、努力する
esforzarse
(エスフォルサルセ)

そして、これらを使った
フレーズが励ましの言葉になります!
後で二つの種類の励まし方と
その使い分け方を紹介します(^^)

元気出してね!
Ten Ánimo!
(テン アニモ)

頑張ってね!
Esfuerzate!
(エスフエルサテ)

※Tenは「持つ、ある」という
 意味の動詞tenerが相手に
 命令する形に変化したものです。

※Esfuerzateはesforzarseが
 相手に命令する形になったものです。
 ちなみにesforzarseと同じような動詞で
 esforzarがありますが、
 こちらは「力を入れる」「力づける」
 という意味になるそうです。
 なので今回は「頑張る」の
 esforzarseを使っています。

ここで「あれ??」っと思う方が
いらっしゃるかもです。
そう「animoは頑張ってじゃないの?」
という疑問です。
かくいう私もその一人で、
本や辞書には「animo=頑張って」
と書かれているんですよね・・・。
そして、勿論それは間違いではないのです。

だから私は「何なの?結局animoもEsfuerzateも
同じ意味なの?」とわからなくなりました(爆)

こんな時は、実際その言葉を使っている
スペイン語圏の方にきいてみるのが一番
です!!というわけで、お店のお客様や
スタッフの方に色々教えてもらいました☆
その内容をまとめるとこんな感じです↓

animo(アニモ):
精神や気持ちを励ます言葉。
例えば、悲しくて落ち込む人に
「気持ちを強く持ってね。」
「元気出してね!」
というような意味をこめて使う。
また、テンションあげていこうぜ!と
いうニュアンスでも言う時がある。

Esfuerzate(エスフエルサテ):
相手を激励する言葉。
ファイトだぜ!ガッツでいけ!努力だ!
頑張って!強くなれ!
という感じで相手をプッシュする言葉。
例えば相手が「これから仕事大変だー」と
いう時等に「Esfuerzate!」と声をかける。

いやー、今こうやってそれぞれの意味を
まとめることができましたが、
ペルー人の方のお話しを理解するのは結構
大変でした(笑)皆さん、言葉の違いを
どうやって日本語で説明すればいいんだあああ
ってかなり大変そうでしたし、私は私で
スペイン語で説明されてもわからないところ
が多くアワワワと頭がパンクしそうに
なったり・・・(爆)
でも、とても丁寧に質問に答えてくださり
例も色々あげてくださったおかげで
ようやくニュアンスの違いが理解できました!

また、二つのフレーズをセットで言うと
より相手に気持ちを込めて伝える感じに
なるよとアドバイスもいただきました。

例えばサッカーの試合で負けて
落ち込んでいる友達が居た時なんかに

元気だしてね!ガッツで頑張ろうね!
Ten Ánimo!Esfuerzate!
(テン アニモ!エスフエルサテ!)

という感じで(^^)
きっとこの様なフレーズは
相手の事を想い、心を込めて
言うのが大切なのでしょうね。

あと、この二つのフレーズの他に

君ならできるよ!
Tú puedes!
(トゥ プエデス)

という、素敵な言葉を教えて
もらいました♪
※puedesは「~できる」
poderが変化した形です。

個人的な好みなのですが、
私は「頑張れ!」という
言葉がちょっとだけ苦手で
自分ではそんなに言わないです。
でも「Ten Ánimo! 」や「Tú puedes!」
ならそんな私でも上手く気持ちを
伝えることができそうだなぁーと
思いました(^^)

今回、お店の方に
「頑張ってね」という励ましの
フレーズについて沢山教えてもらい
ましたが、スペイン語にも日本語と
同じように様々なニュアンスや
言い方があるのだなあと実感しました。
実は上記の他にももっともっと
色んな言い回しが存在するらしいです!

正直、私は今まで頭のどこかで
「日本語ほど複雑で種類豊富な
言語は無いだろうな。」と
思っていましたが、ただ他の
外国語についてよくわかっていなかった
だけだったのだと気づきました。
うーーー、自分が恥ずかしい・・・。

でも、きっとこれから勉強すれば
するほど色んな表現で気持ちを伝え
られるようになるんだと思ったら
なんだかワクワクしますね!

Ánimo!
これからも元気出して
頑張ります♪

ちなみに辞書には載って
いないのですが、
スポーツの試合なんかで
「いけ!arriba!」というような
特有の応援の言葉があります。

というわけで、
「こういう時にÁnimo!を使うよー」
とか、「他にもこんなフレーズあるよ」
等あれば是非是非教えてください!

合わせて読みたい:どうしたの?のフレーズ

・・・今回学んだこと・・・
精神、心、魂
ánimo
(アニモ)

頑張る、努力する
esforzarse
(エスフォルサルセ)

元気出してね!

Ten Ánimo!
(テン アニモ)

頑張ってね!
Esfuerzate!
(エスフエルサテ)

Facebookページもあります☆

スペイン語

シェア&応援お願いします☆↓

11 件のコメント

  • ohikulkija より:

    はじめまして.
    この話題が出るのを待ってました!
    私は自転車ロードレースを見るのが好きです.一番有名なのはツール・ド・フランスですが,スペインのブエルタ・ア・エスパーニャも歴史あるレースとして知られています.
    そのレース中,選手を応援するときに ¡Venga!,¡Ánimo!,¡Vamos! などが聞こえるのですが,これらの意味の違いってあるのでしょうか?
    よろしくお願いします。m(_ _)m

    • ひろこ より:

      はじめまして!
      コメントくださり嬉しいです(^^)
      自転車ロードレース!なるほど、
      スペインのレースではきっと
      沢山のスペイン語の応援や励ましの言葉
      が飛び交っているのでしょうね!
      ¡Venga!は「来て!」
      ¡Vamos!は「行こうよ!」
      という意味です。
      なのでそんな風に応援の掛け声としても
      使われる言葉だと思います。
      日本でも「よし来い!」とか
      「行け!」とか言って応援すること
      ありますよね◎
      私も勉強になりますので
      これからも、色んな感想や質問等あれば
      是非コメントくださると嬉しいです!

  • ohikulkija より:

    「よし来い!」「行け,行けー!」という感じなんですね.なるほど!
    有難うございました.\(^o^)/

    • ひろこ より:

      こちらこそ、勉強になります!
      ありがとうございます(^^)
      スペイン語の頑張れ!の表現は沢山あって、
      複雑だけど面白いです♪

  • Hideyou より:

    Hola!Hirokoちゃん
    とっても久しぶりにコメントを書きます。
    今年も子供らの長い長い夏休みが終わり、
    やっと自分のペースで事が進められる2学期になりました。
    色々な記事がある中で、ニュアンスについての難しさ、
    私も常々感じていたので… とても助かります。
    私も「頑張れ」があまり好きではないので【esfuerzate】を
    あまり使わず、気を張らずに頑張ろう~!くらいのユルイ頑張れ
    がないものか…といつも思っています。
    自分の思いをほかの言語に変えるのって、ホント難しい(^-^;
    言ったあとも「ちゃんと伝わっているのかなぁ…」と不安になります。
    またこれからも、ちょくちょく拝見しにきます。
    よろしくお願い致します。
    (ニカラグアの8歳の女の子との文通も無事始まり、一度目のお手紙は
    なんとか解読出来ました。私の手紙も無事に読めてもらえていると
    良いのですが…)

    • ひろこ より:

      Hola!Hideyouさん♪
      スペイン語ってホントに色んな国で話される言葉なので
      それぞれの地域で特徴や違ったニュアンスがあり、
      それが難しくも面白く思っています。
      相手を励ますスペイン語も色々言い方があるみたいで
      奥が深いです!文通始まったのですね!
      ネットのメールも便利で良いですが、
      お手紙の温かみは別格ですね(^^)
      私も久しぶりに友達に手紙を書きたくなりました!

  • きよちゃん より:

    こんにちは^^
    私はプロ野球観戦が趣味で、中南米の選手に頑張れの意味でÁnimo
    使っていましたが¡arriba! って初めて知りました。来季球場で応援のとき叫んでみます(笑)(^_^)

    あと、buena suerte とかはスポーツ選手への声かけにはおかしいですか?
    教えていただけたら嬉しいです(*^_^*)

    • ひろこ より:

      きよちゃんさん、こんばんは!
      アニモ!!というのも良いですが、
      アリーバ!!って言葉の響きも
      元気が出てテンションあがる感じがします(笑)
      まさに「行け行け!」っていう掛け声ですよね◎
      buena suerte も英語のGood luck!
      という意味ですし、大丈夫だと思いますよ♪

  • あん より:

    Hola!Encantada!
    私のスペイン語の先生〔スペイン人〕は
    Deberesを告げたあとにいつも
    Mucho Ánimo !と言ってくれます。
    めっちゃがんばって!と受け取ってます。

    • ひろこ より:

      Hola!Mucho gusto♪
      コメント有難うございます!
      「めっちゃがんばって」力強い励ましですね!
      私も色々もっと頑張ります(^▽^)!!

  • よしえ より:

    こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいていま^^
    彼がスペイン語を話す方なので頑張って勉強しており、今回のこのフレーズは目から鱗でした♫
    彼に「お仕事頑張ってね!」や「日本語の勉強頑張ってね!」伝えたいのですが何と言えば良いのでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です