よく使う!好きと嫌いを伝える2つのスペイン語フレーズ

スペイン語 好き 嫌い

あなたの好きな食べ物は何ですか?
逆に嫌いな食べ物とかありますか??
日本人はお呼ばれしたり、公の場だと
なかなか自分の好き嫌いが言えませんよね(ー▽ー;)

スペイン語で、


私は○○が好き は
Me gusta ○○.
(メ グスタ○○)

私は○○が嫌い は
No me gusta ○○.
(ノ メ グスタ○○)

と言います。
なので、例えばあなたがお魚が好きだったら
私はお魚が好きです。
Me gusta pescado.(メ グスタ ペスカード)

あなたがお魚が嫌いなら、
私はお魚が嫌いです。
No me gusta pescado.(ノ メ グスタ ペスカード)

と言えばOKです◎ ※pescado は魚という意味です。

ちなみに私は嫌いな食べ物はありません(笑)

好き嫌いって自己紹介の時も使えますよね。
今回紹介してるフレーズは食べ物の好き嫌いだけではなく、
大体ほとんどの事に使えます。

人でも、物でも、植物でも、何でもme gusta~と言ってOKです!
ただ私は食べる事が好きなので、今回は食べ物で紹介しています(笑)

今後スペイン語で自己紹介する際は、私も是非
「私は肉とケーキが好きです!!」
Me gusta carne y pastel !!
(メ グスタ カルネ イ パステル)
と好きな食べ物をアピールしておきたいと思います(^▽^)
carneは肉、yは「~と」、 pastel はケーキ、という意味です。

あと、ペルー人の方はよく
「嫌いなものがあったら、ちゃんと言ってね?」
と日本人に言うみたいです。

日本人はどうしても、相手が折角作ってくれた料理を
「美味しくない。嫌い。」っていうのが申し訳なくて、
何でも「美味しいよ。これ好きだよ。」って
言ってしまう事が多いのですよね。
でも、それだと本当に何が好きなのかわからないし、
実はその人が嫌いな料理なのににどんどん作って
あげる事にもなりかねなません。

だから好きなもの嫌いなものをハッキリ言ってくれたほうが
嬉しいのだそうです。
この辺りの考え方は、国によって違うところですよね。

余談ですがスペイン語のフェイスブックでは、
日本の「いいね!」ボタンが「Me gusta!」
という表記にになってます(^^)
フェイスブックで気に入ったコメントや写真があれば、
皆「好き!」って表現するんですね~♪

ちなみに、こちらはスペイン語ブログのFacebookです(ー▽ー)
日本語に設定しているので普通の「いいね!」ボタンですが・・・(笑)

フェイスブックページへ→

というわけで、あなたの好きなもの嫌いなものを
是非私にも教えてくださいね~☆

・・・今回学んだこと・・・
私は○○が好き。
Me gusta ○○.
(メ グスタ○○)

私は○○が嫌い。
No me gusta ○○.
(ノ メ グスタ○○)

Facebookページもあります☆

スペイン語