助けて!!いざという時のため絶対必要な4つのスペイン語

スペイン語 助けてください
 

最近、海外旅行を予定している友達がよくいます。
私は友達に「沢山楽しんできてね!お土産話を楽しみにしてるよ~♪」
と言った後、必ず「気を付けてね!!」と言います。
あまりよく知らない場所や国に行くと、
危ない事や問題も起こりやすいからです。
シッカリ楽しみつつ、シッカリ気を付ける事が大切ですよね!
そして万一何かあった場合は、すぐに助けを求める必要があります。
というわけで今回のフレーズはこちら、

助けて! 
auxilio(アウシリオ)!
socorro(ソコロ)!
Ayúdenme(アユーデンメ)!
Ayúdame(アユーダメ)!

この四つのフレーズはすべて
「助けて!」という意味で、英語の「Help me!(ヘルプミー)」です。
こんなに沢山言い方があるなんて、私もビックリしました(^^;)

auxilio!socorro!
は特に使い方の違いはないそうです。
Ayúdenme!Ayúdame!
も同じように使うのですが、
重い荷物を持ってるとかで
「手伝って!」という意味にもよく使うそうです。

Ayúdenme!  と Ayúdame!
この2つにはどんな違いがあるの??と気になりますよね!

Ayúdenmeは「ayuden me」がくっついた形で
Ayúdameは「ayuda me」がくっついてできたものです。

助けるという意味の動詞「ayudar」が
「彼ら」に命令する形に変化したものが「ayuden」
「あなた」に命令する形に変化したものが「ayuda」です。

と・・・ちょっとややこしくなりましたが、
つまり何が言いたいかというと
Ayúdenme!←(複数の誰かに)助けて!
Ayúdame!←(特定のあなたに)助けて!
になるんです◎

日本語でも、場合によって言い方がかわりますよね。
周りに誰もいなくて、「誰でもいいから誰か助けて!」という思う時と、
目の前に人が居て、その人に向かって「そこのあなた助けて!」と言う時。
この2つのフレーズには、そういう違いがあるのです!

ちなみに、
auxilioの単語自体には、
補助、援助、救援
socorroの単語自体には、
救助、援助、手助け
という意味があるようです。
どちらもほぼ同じ意味ですね。

丁寧に頼みたい場合は

助けてください!
Auxilio,por favor!
(アウシリオ ポルファボール)

という風に、por favorをつければOKです(^^)

auxilio!とsocorro!は言いやすい方でシッカリ覚えておいて、
いざというときすぐ口から出てくるようにしたいと思います。
私は特に、ドジですぐオロオロしてしまうので
誰かに助けてもらう必要があります・・・(笑)
あなたも、スペイン語圏へご旅行の際は是非今回の
単語をチェックしておいてくださいね。

★気を付けてね!危ない!のフレーズはこちらの記事です。

・・・・今回学んだこと・・・
助けて!
auxilio(アウシリオ)!
socorro(ソコロ)!

Ayúdenme!←(複数の誰かに)助けて!
Ayúdame!←(特定のあなたに)助けて!

Facebookページもあります☆

スペイン語

シェア&応援お願いします☆↓

2 件のコメント

  • tomoco より:

    Hola♡ Que tal? ヒロコちゃん♪
    今回のフレーズは人に頼っていかないと生きていけない私にとって超重要なやつです、ありがとうw
    私は6月にチリを滞在予定なので引き続きスペイン語をできるだけ覚えて楽しんできたいと思います、今回もありがとう♡

    • hirohiroko より:

      Hola!Muy bien!Gracias♪
      わあ♪六月にチリへ行かれるんですね!
      今からお土産話を楽しみにしています(^^)
      気を付けて行ってらっしゃいませ☆
      私もこの単語はすぐに言えるように覚えておきたいと思います◎
      こちらこそ、いつもありがとうございます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です