台風接近!?災害に備える8つのスペイン語

スペイン語 災害 台風

最近強い台風が続けて 日本に来ていますが、 皆さんのところは大丈夫ですか? 台風は前もって何日ごろどこに 来るかニュースでやっていますが、 地震は突然起こるので本当に怖いです。 スペイン語圏に旅行中、災害が起こる 可能性もゼロではありませんよね。 今日はちょっと出てくる単語が多いですが、緊急事態に備える 大切なスペイン語を覚えておきたいと思います!

災害 desastre (デサストレ)

台風 tifón (ティフォン)

地震 terremoto (テレモト)

竜巻 tornado (トルナード)

津波 maremoto (マレモト)

ちなみにこれらの単語は発音が大事で、 rrと二つ続けて来るのは私たち日本人は 思いっきり巻き舌で発音したほうが、 より本物に近い発音になるそうです。 練習しましたが難しいです(〃’▽’〃) tifónは英語のtyphoon(タイフーン) に当たり、綴りが少し似ていますが 発音は全く違いますね。 ティフォンなんて、ちょっと意外な 読み方だなあと思いました。 tifónOのところにアクセントがあるが ポイントです! marは海という意味だから maremotoなのでしょうね。 またmaremotoではなく そのままtsunamiと表現する 事も多いそうです。 とにかく、これらの単語を スペイン語圏で耳にしたら、 注意しなきゃいけません! 日本ではtornadoはあまりありませんが 海外ではtornadoが多い地域もあります。 ちなみに、上記の単語は 私の居るお店のフリー雑誌で 災害に備える特集に記載されていました。 確かに、スペイン語圏の方が日本に 来た時「台風」「地震」という言葉 を全く知らないとちょっと不安に なりそうです・・・。 なので、無料配布のスペイン語雑誌で 災害の時の特集があるとすごく 役に立ちそうです! また、ペルー人の方にきいた ところ、地震の事は確かに terremoto なのですが、 これは本当に激しく揺れる 強い地震の事を指すそうです。 少し揺れる程度なら普段は 地震、震える、揺れ temblor (テンブロール) という単語をよく使うそうです。 それで、ペルーの災害についても 教えてもらったのですが、 気を付けなければいけない災害は 日本とそう変わらないらしいです。 竜巻はそんなになくて、 台風はたまにあって、 地震は日本と同じくらい起こる そうです。 日本とペルーは離れているとはいえ、 同じ太平洋に面しているため、 日本で地震や津波が起これば 後でペルーでも多少なり影響が出るし 逆もよくあるそうです。 私はあまり専門的な仕組みは わかりませんが、言われてみれば そうかも・・・と思いました。 さて、いざ災害が起こった時 更に注意して見落とさないように するべき単語はこちらです↓ 避難 evacuación (エヴァクアシオン) この「evacuación」という単語は日本で言う 緑色の「非常口」と書かれている避難用扉と 同じ使い方をされる事が多いみたいです! 警戒区域 zona en emergencia (ゾーナ エン エメルヘンシア) ※zonaは地域  emergenciaは非常事態  という意味です。 zona en emergenciaはつまり 危険で入ってはいけない区域の事です。 スペイン語圏でこの言葉を見たら 近づかないよう気を付けなければ いけません! 今回は沢山の単語が出てきて 私も一気に覚えるのは無理ですが、 少しづつわかるようになりたいと 思います。 スペイン語圏に滞在もしくは旅行 される方は、こういう言葉を見たな と頭の片隅に入れておいて いざという際に確認できるように しておくと良いかも知れません。 もし他にも災害時に 覚えておくと良いスペイン語 があったら是非教えてください! 合わせて読みたい: 危ない!気を付けて!

スペイン語で被災地の方へのメッセージ

今日は風が強いです。 ・・・今日勉強した言葉・・・ 災害 desastre (デサストレ) 台風 tifón (ティフォン) 地震 terremoto (テレモト) 竜巻 tornado (トルナード) 津波 maremoto (マレモト) 避難 evacuación (エヴァクアシオン) 警戒区域 zona en emergencia (ゾーナ エン エメルヘンシア)

Facebookページもあります☆

スペイン語

シェア&応援お願いします☆↓

2 件のコメント

  • 番地留美 より:

    Hola! ヒロコさん 中南米も日本同様自然災害の多い所ですね。私が暮らしたニカラグアも地震や津波がありました。特に海岸沿いだったので現地で避難訓練もあり、私もスペイン語学校の先生と参加しました。「evacuació´n evacuació´n !!」の声が街中に響きましたよ。海外で災害に遭った場合、言葉が解らないとこういった緊急時に大変だという事を思い知らされた感じでした。これからも様々な視点から、教えて下さいね。

    • ひろこ より:

      Hola!留美さん♪ コメントありがとうございます!
      中南米の地震や津波のニュースは日本でもよく放送されていますね。
      災害には勿論あわないのが一番ですが、
      やはりいつ何時起こるか誰もわからないものですので、
      災害時に大切な言葉を頭の片隅に入れておくだけでも
      もしもの時、適切な行動をとれるようになると思います。
      これからもスペイン語圏で暮らす日本人の方達や
      スペイン語圏に旅行する人達にとって役に立つ言葉を
      沢山ご紹介したいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です