初対面の人と会話のきっかけに助かるスペイン語

風 スペイン語 ビエント

最近こちらは風が異常に強い日が多いです。
この前も強風で道路の埃が物凄い事になってました・・・。
至る所で自転車もなぎ倒されていました。
皆さんのところはどうですか?

今日覚えたスペイン語で、

風は viento(ビエント)

といいます。

私は「風がビェンっとふく」でビエントと覚えました・・。
かなり無理やりだと自分でも思ってます(笑)

そして「今日は風が強いです!」
Hoy dia hace mucho viento!
(オイディア アセ ムチョ ビエント)
になります。
Hoy diaは今日、muchoはすごく、という意味です。

日本でも、誰かに会ったらよく
今日は寒いね~とか、風が強いね~とか
話しのきっかけが気候のことになるのが多いですよね。
なので、こういうフレーズを覚えておけば、スペイン語の
会話のきっかけになるので良いかもしれませんね!

ちょうどこの前の風が強い日、店の外で
初めて会うお客さんと「今日は風が強いですね~。」
と、あれこれ話していました。
でも、あまりの強風に店の盾看板がバタン!!っと
倒れてしまい、あたふたしていました(ー▽ー;)
この調子だと、近々看板壊れる気がします(爆)

ちなみに「寒いです。」は以前の記事で詳しく書きましたが、
Hace frio. (アセ フリオ)  です。
4月って意外に寒い夜があるので、まだ使えそうですね。
暖かいのか寒いのか、結構着るものも悩みます・・・。

そして、雨の日や風が強い日は、
お客様が帰る時も
Cuidese!(クイデセ) お気をつけて! 
ってシッカリ言ってお見送りします。

皆さんも、通勤通学などの道中
どうぞ気をつけてくださいね。
Cuidese!

・・・今回学んだこと・・・
風 viento(ビエント)

今日は風が強いです!
Hoy dia hace mucho viento!
オイディア アセ ムチョ ビエント

Facebookページもあります☆

スペイン語