今頃!アナと雪の女王をスペイン語で徹底検証してみた!

スペイン語 アナと雪の女王 frozen

映画で上映されてから
今なお凄まじい人気を誇る
ディズニー映画「アナと雪の女王」
私も観ましたが、あれは
映像と音楽が本当に美しく
迫力がありました!
というわけで、今回は
その時の感動を思い出しつつ
スペイン語を学びたいと思います◎

女王
reina
(レイナ)

王国
reino
(レイノ)

英語ではそれぞれ、
reina は「queen(クイーン)
reinoは「kingdom(キングダム)」
の事を指します。

では、スペインでは
アナと雪の女王はどんなタイトルに
なっているのでしょうか!?

フローズン、氷の王国
Frozen, El Reino del Hielo
(フローズン、エル レイノ デ イエロ)

※Frozenは英語のままです。
 Hieloは「氷」です。

私は最初、このスペイン語を見たとき
「あれ?氷の女王だったらreinaじゃないの?
なんだreinoって・・・」と戸惑いましたが
reinoは王国っていう意味の単語だったんです。
初めて知りました!
reinaとreino、合わせて覚えたいワードです♪

ちなみに、アナと雪の女王
という日本語タイトルを
そのまんまスペイン語に
したらこうなりますね↓

Ana y la reina de nieve
(アナ イ ラ レイナ デ ニエベ)

※ yは「~と」nieveは「雪」deは「~の」
という意味です。
確かアナと雪の女王はは、アンデルセンの物語
「雪の女王」を題材にした映画です。
内容はかなり違ってますが、
reina の美しい存在感は同じぐらい
あるなあと感じました。

また、南米(ラテンバージョン)のスペイン語版だと
アナと雪の女王のタイトルを分解してみると、
このようになっています↓

フローズン、凍った冒険
Frozen,Una aventura congelada
(フローズン、ウナ
アベントゥーラ コンヘラーダ)

一つの
Una
(ウナ)

冒険
aventura
(アベントゥーラ)

凍った、凍結した
congelada
(コンヘラーダ)

同じスペイン語圏でも国によって
タイトルの表現がかわるんですねぇ。
なんか、その国の好みがちょっと
垣間見えて興味深いです。

で!アナ雪といえば、あの主題歌
「let IT Go」です!
この英語は和訳では「ありのまま」や
「そのままで良い」等と訳されていますが
スペイン語ではどうなるのでしょうか!?

南米版のlet IT Goはこんなタイトル
になっているのです↓

私は自由
Libre Soy
(リブレ ソイ)

お店のペルー人の方にきいたところ、
まず「Libre Soy」は、実は正しい文法には
なっておらず、どちらかと言うと、いわゆる音楽の歌詞
向けにアレンジされた言葉らしいです。
あえて正しい文章にするなら
私は自由よ。
Yo soy libre.
(ヨ ソイ リブレ)
になります◎

このLibre Soyの題名からは
解き放たれた、自分の内を
いっきに解放したような
広がりを感じました。
「自由!私!自由なのよ私は!」
みたいな・・・。

Libre Soyときいて思い出した私のエピソード
なのですが、学生の時ある絵画コンクール
に作品を出品することになったんですよ。

でも、何を描いたら良いのか全然分からなくて
嫌で嫌で、弱り切って、先生に
「何を描いたらいいですか?」
ってきいたんです。
すると「好きにしろよ。好きなもん描けよ。」
ってサラッと言われたんですよ。
私はそこで憑き物が落ちたみたいに気持ちが
軽くなって「そっかー、好きにすればいいんだ」
と思いっきり自分の描きたいように描きました。

そしたら!!嘘みたいな話なのですが
コンクールで最優秀賞もらったんですよ・・・。
賞をもらったことは勿論すごく嬉しいですが
何よりも、あんなに嫌だった絵画を
こんなに楽しんで描けるようになった自分
に喜びを感じました。

「let IT Go」の歌がこれほど皆の心を
掴んでいるのは、きっと誰しもが
私が体験したみたいに、自分自身で勝手に
縛りをつくりそこから動けなかったり、
でもやがてその縛りをといて解放した経験が
あるからなんだろうなーと思いました。

家族に「アナ雪の好きキャラは?」
ときいたら「雪だるまオラフ!」
と言っていたので、最後にこの単語も
覚えておきたいと思います(笑)

雪だるま
muñeco de nieve
(ムニェコ デ ニエベ)

ふむふむ。
muñecoは「人形」なので
直訳すると雪人形ですね。

というわけで今回は
少々遅ればせながら「アナと雪の女王」
についてのお話でした。
あなたは「let IT Go」「Libre Soy」
と感じる体験をしたことはありますか?

・・・今日勉強したこと・・・

女王
reina
(レイナ)

王国
reino
(レイノ)

フローズン、氷の王国
Frozen, El Reino del Hielo
(フローズン、エル レイノ
デ イエロ)

フローズン、凍った冒険
Frozen,Una aventura congelada
(フローズン、ウナ
アベントゥーラ コンヘラーダ)

雪だるま
muñeco de nieve
(ムニェコ デ ニエベ)

let IT Goの
スペイン語版
Libre Soy
(リブレ ソイ)

Facebookページもあります☆

スペイン語

シェア&応援お願いします☆↓

6 件のコメント

  • chiek より:

    最近スペイン語勉強し始めました。
    とてもわかりやすくて、1日1記事分勉強してます。
    スマホで単語を調べようとスペイン語の辞書アプリを使うもののなかなかいいものに当たりません(>_<)
    良さげなのは有料…google辞書は文章じゃないと反応しないので困ってます。
    何かいい方法はないでしょうか??

    • ひろこ より:

      はじめまして!
      コメント有難うございます!
      わかりやすいと言っていただけてとても嬉しいです。
      そうですよねー、なかなかネットの辞書で良いものは
      ないですね。

      また、ネットには間違った言葉や
      実はあまり使わない言い方もあるので、注意しなきゃですね。
      私は「お店のスペイン語圏の方にきく+本の辞書で調べる
      +参考書を見る+ネットで検索する」という方法で
      いつもスペイン語を調べています(^^)
      サクッとひとところで済ますことができず
      時間はかかりますが、より確実でよく使う言葉を
      覚えるのには良いかなと思っています。

      もし、良いアプリやネットの辞書等を見つけたら
      お伝えしますね!これからも一緒に勉強して
      いただけると嬉しいです♪どうぞ宜しくお願いします。

  • めめ より:

    こんにちは。
    スペイン語バージョンのLet it go、Youtubeから
    ダウンロードして聞いているスペイン語初心者です。

    私が聞いているのは南米版じゃなくて、スペイン版の
    「Sueltalo」のほうです。(eの上のアクセント記号が打てない(^_^;)
    スペイン語と言っても南米とスペインでタイトルも歌詞も
    違うんですよね。面白いですね〜

    • ひろこ より:

      こんにちは!コメント有難うございます(^^)
      スペインのスペイン語版は「Sueltalo」なんですねー!
      情報とても有難いです!!
      アナと雪の女王の主題歌「Let it go」はスペイン語を学ぶには
      もってこいの曲かもしれませんね♪
      スペイン語は国や地域により
      沢山の言い回しや使い方があり、それが面白いです!
      私もまだまだスペイン語勉強中で、
      これからもブログを書きつつ楽しみながら
      覚えてゆきたいと思ってます♪

  • monica より:

    Hola!mucho gusto!soy monica!

    はじめましてひろこさやさん!モニカです。私もスペイン語を勉強していて、ひろこさんのブログを拝見させていただきました!

    ペルー料理店で働いているんですね!カッコいいです!
    今でもスペイン語は毎日 勉強していますか?
    私もペラペラになりたいです!

    • ひろこ より:

      Hola!Mucho gusto!
      ブログ見てくださりありがとうございます!
      いえいえそんな、ペルー料理店ではいつもバタバタ
      アワアワしているのでカッコイイ感じではないです(笑)
      でも、色んなスペイン語をきいたりお客様と
      お話しするのはとても楽しいです♪
      スペイン語は、毎日勉強というより
      マイペースに楽しみながら覚えている感じです(^^)
      日常の会話で気になったフレーズや単語を、お店で
      ペルー人の方にきいて教えてもらう事がよくあります☆
      これからもブログを書きつつ、色んなスペイン語を
      学んでゆきたいと思っています。どうぞ宜しくお願いします♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です