スペイン語で「氷」の日本語に似たちょっと面白い覚え方

スペイン語 単語 氷

自分の好きなスペイン語の単語から覚えて行く作戦で、
今日のテーマは「氷」になりました!
氷自体は普通なのですが、
その単語の良い覚え方を思いついたのでご紹介したいと思います♪

氷 こおり
hielo
(イエロ)

ちなみに、氷は「冷えろ」でhieloと覚えました!
もうこれで忘れる事はないですね♪
あ、でもスペイン語ではhを発音しないから、
ヒエロではなくイエロと言いますのでご注意を。

今これを書いてる季節は冬の2月。
こんな寒い時期に、より寒くなるような単語でごめんなさい(^^;)

ペルー料理店では「氷」で悔しい思いをした・・

でも、ペルー料理屋さんでは、お客様が何か飲み物を頼む際
氷が欲しいかいらないか聞くので、この言葉もかなりよく使います。

私は既に「hielo(イエロ)」はマスターしたので、氷どんと来い!!!

・・・と思っていたのですが、最近お店にいらっしゃった
ペルーのお客様に「ジェロ」と言われました。
私は(え?ジェロって何?そんなの今まできいたことない!)
と焦り「ジェロ?」「ジェロ?」何回か聞き返してしまいました(ー▽ー;)

すると後ろから日本語で「氷のことだよー。」と、
私を見かねた別のお客様が教えてくれました!
その節は助かりました有難うございますぅうう。

後で知ったのですが、「hielo」は
(イエロ)と発音する人が殆どですが、
(ジェロ)という方もいらっしゃるみたいです。

氷がhieloだって知ってたのに~っ。
とちょっと悔しく思ったのでした!
まあ、そういうこともあります。

氷のスペイン語色々

かき氷 スペイン語

じゃあ夏に皆が食べたくなる「氷」といえば?

かき氷
raspadilla
(ラスパディーヤ)

「lla」は「ジャ」ともいうので、
ラスパディージャと発音する時もあります◎

なんか最近かき氷ブームですよね?
カフェでもオシャレで美味しそうなかき氷が沢山あります。
実はかき氷のレシピ本を持っていますが、持って眺めるだけ。
作るのは面倒なのでやってません・・。

本の中に「ジンジャーチャイかき氷」というのが載っていて、
それがとても美味しそうです!誰かに作ってもらいたいです。

では、スポーツで氷といえばなんでしょう?

アイスホッケー
hockey sobre hielo
(オッケイ ソブレ イエロ)

sobreは「上」という意味なので、
氷の上のホッケー、つまりアイスホッケーですね!

アイススケート
patinaje sobre hielo
(パティナヘ ソブレ イエロ)

patinajeはスケートという意味です。
アイススケートも人気のスポーツですよね♪

スペイン語で「凍る、氷る」の動詞について

凍る こおる
congelar
(コンヘラール)

hieloは「氷 こおり」という物の名前、つまり名詞ですよね。
congelarは「凍る こおる」という動詞になります。

congelarには、凍るの他にも、
冷やす、冷凍するなどの意味があります(^^)

というわけで、氷のスペイン語いろいろでした。
単に冷えろでイエロって覚えてね♪と、
言いたかっただけの記事だったりして!

合わせて読みたい:
熱い冷たいのスペイン語

アイスが食べたいのスペイン語

氷のスペイン語まとめ

氷 hielo(イエロ)

かき氷
raspadilla
(ラスパディーヤ)

アイスホッケー
hockey sobre hielo
(オッケイ ソブレ イエロ)

アイススケート
patinaje sobre hielo
(パティナヘ ソブレ イエロ)

凍る こおる
congelar
(コンヘラール)

Facebookページもあります☆

スペイン語