飲み物を頼んだ時に使える2つの単語

スペイン語 温かい 冷たい 形容詞

こんばんは!@ヒロコです。

三月の終わりは、やはり気温が不安定なのか、
朝や夜は妙に寒いときがあります。
気温が微妙な今の時期、温かいものが飲みたい時と
冷たいのが飲みたい時両方ありませんか?

今日覚えたスペイン語は、

熱い、温かい、は caliente (カリエンテ)

冷たいは helado (エラド)

と言います。
heladoはアイスクリームという意味でもよく使われます♪
この熱い冷たいは、冷たい珈琲とか熱いお茶という場合に使う言葉です(^^)

なので、
アイスコーヒーは、 cafe helado (カフェ エラド)
ホットコーヒーは cafe caliente (カフェ カリエンテ)
になります。

これさえ知っておけば、スペイン語圏の国で
お茶を飲むときも困らなくてすみそうですね!
もちろん、飲み物だけではなく、食べ物にも使えます。
コンビニとかでお弁当を温めて欲しいときも
caliente(カリエンテ)って、お願いすれば大丈夫そうですね~◎

こうして書いているものの、私自身あとで
スペイン語で暑いと熱いどっちがどっちだったけ(ー▽ー;)?
と忘れちゃいそうなので、ここにまとめておきます(笑)↓

・熱い、温かい、→ caliente (カリエンテ)
・冷たい→     helado (エラド)
・暑い→     calor (カロル)
・寒い→     frio (フリオ)

こうして見ると、日本語の場合は同じ発音の「あつい」でも、
漢字が変わるだけでも意味合いが少し違ってきますね。
ただし「あつい」なら気温的な暑さでも触れた時の温度の熱さでも
両方使えてちょっと楽ですよね♪

※寒いです。の言い方はこちらの記事にも書いてます◎
寒い時つい口に出してしまう3つのスペイン語

こんな季節こそ、寝る時はしっかり暖かくしないと
朝起きたら寒くて喉が痛い・・・(><)
なんてこともありそうです。というか今日の私がそうでした(爆)
皆さんは気をつけてくださいね!

・・・今回学んだこと・・・
熱い、温かい、 caliente (カリエンテ)
冷たいは    helado (エラド)

Facebookページもあります☆

スペイン語

シェア&応援お願いします☆↓

2 件のコメント

  • ニトロ@バンコ より:

    Hora! 毎日ブログの更新お疲れ様です!日常の身の回りの表現や単語なのでとても勉強になります。これからも更新を楽しみしてます!Gracias! ciao!

    • hirohiroko より:

      Hora!ありがとうございます!そういっていただけるととても嬉しいです(^▽^)ブログはこれからマイペースに更新してゆきたいと思います~。今後とも宜しくお願いします☆Chau,Chau~!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です