秋と言えば!?秋を楽しむ4つのスペイン語♪

スペイン語 絵画 芸術 美術館

こんばんは!@ヒロコです。

明日から9月!9月と言えば秋!
秋と言えば、食欲の秋!
そして、芸術の秋!
というわけで今回のお題です。

スペイン語で、

芸術 は arte(アルテ)
美術館 は museo(ムセオ)
絵画 は cuadro(クアドロ)

と言います。
これらは3点セットで
覚えたい単語ですね♪
arteは、英語のart(アート)
museoは、museum(ミュージアム)
と殆ど一緒なので覚えやすいです◎
例えば「プラド美術館」なら、
Museo del Prado(ムセオ デル プラド)
と表現します。

ちなみに、絵はpintura(ピントゥーラ)
という単語もありこちらもよく使います。

じゃあ、cuadroとpinturaって意味に何か
違いがあるのかな?と疑問に思い
ペルー料理店のお客様にきいてみました!

そのお話しによると、
cuadroは、額に入った絵画(油絵とか)
の類を言う事が多いらしいです。
pinturaは、英語のpaint(ペイント)に
近い感じで、アクリル絵の具とか
でペタッと塗った感じのイラスト的な
ものを指す事もあるそうです。

成る程!って感じですね(ー▽ー)
2つの単語をそれぞれネットで画像検索
してみたら、確かにそんな風にちょっと
違いがありました☆

私は絵を描くのも観るのも好きなので、
この秋は色んな美術館に行きたいなあ~
と思っています(^^)

旅行等で海外に行く事があったら、
その国の芸術を観ておくのも
良いかも知れませんね!

あ!いつも食べ物ネタが多いので今回は省きましたが、
私は秋と言わず春夏秋冬ずっと食欲です!(笑)

映画を観ながら美味しいご飯を食べる!
これが私の秋の楽しみ方です!(爆)

ついでに過去の記事も!
スペイン語で「食べる」「飲む」♪

・・・今回学んだこと・・・

芸術   arte(アルテ)
美術館  museo(ムセオ)
絵画   cuadro(クアドロ)
絵    pintura(ピントゥーラ)

Facebookページもあります☆

スペイン語