レストラン・キッチン・食

これで安心!海外で美味しく食事をするためのスペイン語

スペイン語 焼き加減

あなたはお肉好きですか?ガッツリお肉を楽しみたいなら、焼肉も良いですがステーキも捨てがたいです!!レストランでステーキを頼むと「焼き加減はどう致しますか?」ときいてくれる事がありますね。


折角ステーキを食べるなら、とことん自分の好みで食べたいです。例えそれがスペイン語圏であっても!というわけで、お肉(特に牛肉)好きな方必見のスペイン語をご用意しました~(笑)

まずはお肉の焼き方について

お肉の焼き加減 ビーフ スペイン語

まずはよく聞くビーフ等の肉の焼き加減3段階を確認してみましょう◎

●レア
表面を少し焼き、赤身が多い
●ミディアム
周りは焼けて中心部は赤い
●ウェルダン
中までよく焼けている

ちなみにこの3段階を簡単にイラストにするとこんな感じです↓

スペイン語 レア ミディアム ウェルダン

ステーキの焼き加減をスペイン語にすると色々な言い方があるようなのでまとめてみましたー♪

スペイン語で肉の焼き方「レア」の言い方

 

●レア(表面を少し焼き、赤身が多い)

poco frito
(ポコ フリート)

poco cocido
(ポコ コシド)

a la inglesa
(ア ラ イングレッサ)

肉の焼き方「ミディアム」のスペイン語

●ミディアム(周りは焼けて中心部は赤い)

medio frito
(メディオ フリート)

medio cocido
(メディオ コシド)

término medio
(テルミノ メディオ)

ウェルダンで肉を焼くスペイン語

●ウェルダン(中までよく焼けている)

bien frito
(ビエン フリート)

bien cocido
(ビエン コシド)

ステーキの焼き加減 ミディアム レア ウェルダン

fritoは「フライの、油で焼いた」
cocidoは「調理された」
pocoは「少し」
medioは「中間」
bienは「良く、十分に」
términoは「終わり」という意味。

なので、たとえばそれぞれ直訳するとpoco fritoは「少し焼いた」、bien cocidoは「よく調理された」、término medioは「中間で終わり」つまりそれ以上は焼かないで止めてねってことですね◎

で!多分上のまとめを見たら「あれ?レアがa la inglesaって、どういうこと?」と不思議に思いますよね!?

実はこの「a la inglesa」ってa は「~流」inglesaは「イギリスの」という意味なので、直訳すると「イギリス流」になるんです!

私の居るペルー料理店で、「何でレアの事をa la inglesaって言うんですか?」ときくと
「イギリスでは表面だけ焼くレアが多いからかなー」とのことでした。

そういえば、お店にはkola inglesa(コーラ イングレッサ)という名前の苺炭酸ジュースがあるのですが、ずっと「苺なのに何でinglesaなの??」と疑問に思っていました。
でも、これもつまり「イギリスのコーラ」という意味だったんですねーーー!個人的にちょっと衝撃でした(笑)

でも苺のコーラがなんでイギリスのコーラなのか・・・やっぱり不思議です。

また、言い方は色々あるけど結局どれを覚えたら良いか迷った時には、シンプルにmedio cocidoとかの、「~cocido」でいいと思います◎

スペインでの肉の焼き加減のスペイン語

スペインで肉の焼き方

ちなみに、上記の言い方は南米でよく使われるものです◎スペインではそれぞれのステーキの焼き方をこう呼びます。

レア
poco hecho
(ポコ エチョ)

ミディアム
medio hecho
(メディオ エチョ)

ウェルダン
bien  hecho
(ビエン エチョ)

というようにhechoで表現する時が多いそうです。

というわけで、今回はお肉の焼き加減についてでした。私はミディアムが好きなのでとりあえず「término medio」は覚えておこう!って思います♪

あなたはどんな焼き加減が好きですか?他にもスペイン語でこんな言い方があるよーとかあったら是非教えてください(^^)

ステーキの焼き方とスペイン語まとめ

●ステーキのレア——–

poco frito
(ポコ フリート)

poco cocido
(ポコ コシド)

a la inglesa
(ア ラ イングレッサ)

●ステーキのミディアム—–

medio frito
(メディオ フリート)

medio cocido
(メディオ コシド)

término medio
(テルミノ メディオ)

●ステーキのウェルダン—–

bien frito
(ビエン フリート)

bien cocido
(ビエン コシド)

・・・・・・・・・・・・・・

※スペインでは

poco hecho
(ポコ エチョ)

medio hecho
(メディオ エチョ)

bien hecho
(ビエン エチョ

Facebookページもあります☆

スペイン語

POSTED COMMENT

  1. tomoco より:

    こんにちは、ヒロコちゃん♡今回のブログもとってもためになりました!案外「そんな表現でいいんや!」と不意をつかれることがスペイン語では多い気がします。なるほど、という簡単な単語の組み合わせでも知らないと出てきませんから今回も教えてくれてありがと〜!!
    ちなみに私はよく焼けたのが好きなので bien frito 派です♡

    • ひろこ より:

      こんにちはTomocoさん(^^)そうですよね~、案外単純な言葉の時ってありますよね!
      焼き加減を表す言葉も、地域や個人によってどの表現をよく使うかは変わってくるようなので、
      それが興味深いなあとおもいました。
      私はステーキ大好きなので、今回の単語はシッカリ覚えておきたいと思います(笑)
      Bien frito派さんなんですね♪私も焼肉だったらBien fritoが好きです!

tomoco へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください