赤色と黄色のカラーをスペイン語で覚えてみよう。

スペイン語 黄色 赤

こんばんは!@ヒロコです。
そういえば、色についてまだ1つも記事にして
なかったなと気づきました!
あなたは何色が好きですか??
今回はスペイン語で2つの色と特徴についてご紹介します。

スペイン語で、

色は  color(コロール)
赤は  rojo(ロホ)
黄色は amarillo(アマリージョ、アマリーヨ)

といいます。
※スペイン語では、joはホ、lloはジョやヨと発音します。

color(コロル)は読み方が微妙に違うだけで、つづりや意味も英語のカラーと全く同じですね♪

ちなみに、赤は情熱や愛情、パワーや革新等を象徴する色です。
日本で戦隊アニメのキャラクターでは、正義のリーダーが
赤ってことが多いですよね(ー▽ー)
ただ赤色は、危険を知らせる時も多様されるので、
デザインする上で赤を使いすぎると、見る人が心理的にそれを
避けてしまう傾向もあるのでちょっと注意です。

また赤は、食欲増進や新しいことにチャレンジする時に効果的な色だそうです。


黄色は光や希望、ユーモアを象徴する色で、特にペルーでは

インカ帝国の太陽や黄金を象徴する色として愛されているようです。
お正月になると同時に、黄色の服や下着を
見につける風習があるらしいです!
黄色は幸せを呼ぶラッキーカラーなんだそうです♪

また、黄色は脳の働きを活発にし、
気持ちを元気にしてくれる働きがあると言われています。

私はもともと黄色が好きなのですが、
スペイン語のamarillo(アマリージョ)っていう
響きが凄く可愛くて、ますます黄色が好きになりました☆
いつか犬や猫を飼うときは、アマリージョって名前を
付けたいくらいです(笑)(>▽<)

私は黄色が好きです。
Me gusta color amarillo.
(メ グスタ  コロル アマリージョ)
※Me gusta~、は「私は~が好きです」という意味です。

日常の買い物やプレゼント、物を選ぶ時に
自分の好きな色を伝えたり、
相手の好きな色を知ったりする事って結構重要ですよね!
これからも沢山スペイン語の色を覚えて行きたいと
思います(^▽^)♪

あわせて読みたい:青色や水色の記事はこちら。

・・・今回学んだこと・・・
色  color(コロール)
赤  rojo(ロホ)
黄色 amarillo(アマリージョ、アマリーヨ)

Facebookページもあります☆

スペイン語