いま、一番気になる「しなければならない」を完全チェック!!

スペイン語 しなければならない
できればしたくない・・・

でも、世の中には嫌でも何かを
しなければいけない時があります!
宿題とか、お掃除とか、仕事とか(爆)

大切な人の為を思えばこそ、
「~しなきゃだめだよ!」
と忠告することもありますよね。
何気ない毎日の会話のなかでも、
「~しなきゃ!」はよく使います。

では、スペイン語ではこんな時
どう表現するのかを勉強してみましょう♪

まず「~しないといけない」の
表現に欠かせないのが、
動詞「tener」です!
Tener que +(動詞の原型)
(〇〇)しなければならない
になります◎

スペイン語「tener」
 色んな意味や活用とは?

じゃあ、実際にどんな感じで
使うのかを見てみたいと思います☆

————————–

tengo2

★私は〇〇しなければならない
tengo que 〇〇
(テンゴ ケ 〇〇)

tengoは、主語が一人称の「私」なので
私自身が何かしなきゃいけない!
と伝える時に使う形です◎

勉強しなければいけない。
Tengo que estudiar.
(テンゴ ケ エストゥディアール)

寝なきゃ。
Tengo que dormir.
(テンゴ ケ ドルミル)

学校でテストが近いと、
皆ツイッターとかで
「あ~、勉強しなきゃなぁ。」
「今日はしっかり勉強しないと!」
なんてつぶやいている人が
多くなりますねー。

逆に、明日がお休みという時は、
ついつい夜更かししちゃうから
「Tengo que dormir!」って
思っても、映画とか漫画を沢山みて
朝方までだらだら起きちゃう事
ありませんか?

————————–

tengo

★君は〇〇しなければいけない
tienes que 〇〇
(ティエネス ケ 〇〇)

tienesは、主語が二人称の「君」なので
相手に~しないといけないよ!
と伝える時に使う形です◎

君は薬を飲まなければいけません。
Tienes que tomar medicinas.
(ティエネス ケ トマル メディシナス)

野菜を食べなきゃいけないよ。
Tienes que comer verduras.
(ティエネス ケ コメル ベルドゥーラス)

※medicinaは「薬」、tomarは「飲む」
comerは「食べる」、verduraは「野菜」
という意味です。

うぅー・・・本当は
「~しなきゃだめだよ!」とか
口うるさく相手に言いたくはありませんが、
でも、相手の事を考えたらつい
あれこれ言っちゃうんですよねー。

よく一緒に食事してる人が、毎回
ニンジンとかたまねぎとを全部残していたら、
「普段ちゃんと野菜とってるのかな・・・」
と、なんか心配になりませんか?

人間、健康に暮らすためには
運動したり、野菜を食べたり、
色々しなきゃいけない事が多いですねぇ。
————————–

ところで、冬の寒い朝
誰しもが一番最初に思う事といえば・・・

ベットから出なきゃ!
Tengo que salir de la cama!
(テンゴ ケ サリル デ ラ カマ)

とにかくコレが辛いですよねー(笑)
毎朝毎朝、なんでこんな寒いのに
あったかいお布団からでなきゃいけない
んだろう・・・って思いますよ(爆)

まあ、夏は夏で暑くて外出るの
嫌なんですけどね!

ちなみに、
スペイン語で「〇〇した方が良い」
の言い方は以前ブログで記事にしました◎
今回のスペイン語と同じように
よく使う便利な言葉なので是非チェック
してみてくださいね♪

・・・・今日のスペイン語・・・
〇〇しなければならない
〇〇しないといけない
Tener que +(動詞の原型)

★私は〇〇しなければならない
tengo que 〇〇
(テンゴ ケ 〇〇)

★君は〇〇しなければいけない
tienes que 〇〇
(ティエネス ケ ~)

Facebookページもあります☆

スペイン語