春と春分の日をスペイン語で言ってみよう!!

スペイン語 春 季節

今日は春分の日ですね!
丁度、暖かくて天気も良い1日でした♪
皆さんの中でも、今日がお仕事お休みだった方は
多いのでしょうか?暖かくて天気も良い1日でしたね♪

スペイン語で、

春は primavera (プリマベーラ)

といいます。プリマベーラって、妖精の名前ような
可愛らしい言葉で私は大好きです(^^)

そして今日、3月20日
春分の日は dia de la primavera (ディア デ ラ プリマベーラ)
といいます。dia は日、deは「~の」という意味なので
あわせると春の日になるわけですね♪

※追記:後でフェイスブックでお友達の方に教えていただいたのですが、
文章などで書く正式な春分の日の表記は
El día de equinoccio de primavera!
になるそうです!1つ賢くなりました◎

が、しかし!!ペルーと日本では春分の日が違います!!
季節も日本とは逆です。
だってペルーは地球の裏側にある国だから(笑)
ペルーの春分の日は9月23日あたりだそうです。
その日は、Feliz dia de la primavera!(春分の日おめでとう)
と言って春分の日を祝うそうです(^▽^)
※Felizは幸せや祝福の意味です。

あともしかすると、絵が好きな方だったら
プリマベーラと聞けば、こちらの絵を思い浮かべる方も
いらっしゃるかもです!

 

ボッティチェリ 春 名画 ルネサンス

この作品はズバリ「primavera(春)」といって、
大昔のイタリアの画家サンドロ・ボッティチェッリという人が
描いたものです。学校の美術の教科書にも載っているので
知っている方も多いかもしれません♪
絵の中央に居る女性が、有名な愛の女神ヴィーナスです。
その左に居る花柄のワンピース(?)を着ているのが
春の女神フローラだそうです。

ちなみに、イタリア語でも、スペイン語でも、ポルトガル語でも
春をprimaveraと言うのは同じです◎
primaveraはそれだけ、国を超え色んな場所で共有する
大切な言葉なのかもしれませんね。

そういえば今日
「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」
で、ペルー特集やってましたね!この番組で紹介された、ペルー料理
アンティクーチョという牛ハツの串焼きが(お店によって味が違いますが)
大好きです!!写真はオススメリンクにも貼っているペルー料理店エルカルボンの
アンティクーチョです(^^)写真はお借りしました◎

アンティクーチョ
 

・・・今回学んだこと・・・
春 primavera (プリマベーラ)
春分の日 dia de la primavera
(ディア デ ラ プリマベーラ)

Facebookページもあります☆

スペイン語