頭の運動!スペイン語で算数の計算をしてみた。

スペイン語 計算

最近雨が多くなってきました。
そういう時期は頭の回転もちょっと
鈍ってしまう気がします。
こんな時は小学校に戻って
簡単な算数の計算でもして、
頭の体操をすると良いかもです(`・ω・´)
というわけで今回のEspañolはこちら!

計算、計算する calcular(カルクラール)

計算機 calculadora   (カルクラドーラ)

世の中には複雑な数学の計算も
沢山あるようですが、
日常で計算するとき必要な
単語はこれですよね↓

足す(+)   mas(マス)

引く(-)   menos(メノス)

掛ける(×)  por(ポル)

割る(÷)   entre(エントレ)

は(=)    igual(イグアル)

足し算、引き算、掛け算、割り算

これらさえ覚えておけば、
買い物とか皆とお菓子を分ける時とか
普段の計算は困らなそうです♪

複雑な計算は、計算機calculadoraに任せちゃいましょう!
igual(イグアル)は英語でいう
equal(イコール)です。
スペイン語でigualをson(ソン)と
表現する国や地域もあります。
また、mas(マス)とmenos(メノス) は以前に
出てきたことがあります(^^)
ではでは早速覚えた単語を使って計算してみましょう!

1+2=3 
いち たす に は さん
uno mas dos igual tres.
(ウノ マス ドス イグアル トレス)

4×5=20
よん かける ご は にじゅう
cuatro por cinco igual veinte.
(クアトロ ポル シンコ イグアル ベインテ)

こんな風に、それぞれの単語をあてはめてゆけばOKです。
日本語では単純な算数ですが、
スペイン語に置き換えると結構頭を使います(笑)
0~10までの数字はこちらです。
11~20までの数字はこちらです。

さて、ではちょっと問題を出してみようと思います(`・ω・´)
この「?」に何の数字が入るのか計算してみてください↓
dieciocho entre tres igual ?




ヒント:dieciochoは18、tresは3


正解は、
6 seis (セイス)
でしたー◎
あなたは分かりましたか?
私は自分で問題を作っておきながら
スペイン語と日本語の変換に結構
アワアワしてました(爆)

ところであなたは算数や数学は好きですか?
自分は文系か理系か気になる時期ってありますよね。
私は迷うことなく文系・・と言いたいところですが
学生の頃英語は駄目だったので結局どっちもあんまり
という感じでした(笑)

でも、一番ダメだったのは色んなものに
苦手意識が強かった事なのかもしれません。

こうしてスペイン語の勉強をしていると
覚えにくい事とかすぐ忘れちゃうこともありますが、
「まあ、苦手でもやってればそのうち覚えるかも」
と気楽に考えているので、あまり嫌な気持ちには
なりません(^^)

学生の頃も「苦手でもいいじゃん。」と開き直って
前向きにやっていれば、もっと多くの事を
学べていたかもなあ~と思います。

というわけで、これからも
マイペースに勉強しようと思っていますので、
どうぞ宜しくお願いします!

・・・今回学んだこと・・・

計算 Cálculo(カルクロ)

足す(+)   mas(マス)
引く(-)   menos(メノス)
掛ける(×)  por(ポル)
割る(÷) entre(エントレ)
は(=)    igual(イグアル)

Facebookページもあります☆

スペイン語