スペイン語圏で買い物をする際に絶対に覚えておくべき事!

スペイン語 数字の単位

以前、「お会計をお願いします」や「割引をお願いします!」
「いくらですか?」等等、スペイン語圏で買い物するときに
便利なフレーズをブログに書いた事があります。
今回は同じくらい大事な事!数字の単位をご紹介します!
いっけん難しいように見えますが、
たった一つのコツでとっても簡単になります(^^)

一(いち)    uno (ウノ)
十(じゅう)    diez (ディエス)
百(ひゃく)    cien(シエン)
千(せん)    mil(ミル)
万(まん)    diez mil(ディエス ミル)
十万(じゅうまん)cien mil(シエン ミル)

さすがに海外のお買い物で10万単位というのは、
なかなか使う機会は少ないかもしれませんが、
どうせならということで書いて見ました◎

上で書いた「コツ」という程でもないのですが、
上記の一覧をみて「おっ?」と既に気づいている
方もいるかもしれません。

万の単位(diez mil)は、
「十のdiez (ディエス) +千のmil(ミル)」で、
10と1000をくっつけたものなんですね!

そしてもう一つ!10万の位(Cien mil)は
「百のcien(シエン)+千のmil(ミル)」で、
100と1000をくっつけたものになっています!

こうしてみてみると意外に簡単な
規則があるのがわかりますね♪

前にも同じようなお話をしたかもですが、
ペルーに頻繁に行くお客様のアドバイスによると、
海外でショッピングをする際には必ず、
しっかりと値段を聞き取り、
「割引をお願いします!」といってから
お財布を取り出すのが良いらしいです。

というのも、旅行者や日本人向けの割高な料金を
提示される場合が沢山あるらしいのです!
「お財布の中にお金を沢山入れている所とか、
見られないようにしてギリギリまで割り引きして
もらってから買い物した方がいいよ!」
とのアドバイスでした。

フムフム…なかなか切実で大切なアドバイスだと思い
シッカリメモしておきました◎

ちなみに

100万  un millon(ウン ミジョーン、ウン ミヨン)

と言います!

これを聞いたとき私は英語のmillion(ミリオン)を思い出しました。
実際、綴りもほとんど似たような感じですよね。
本屋さんなどに行くとミリオンセラー!
というを広告をよく見かけますが、
やっぱりスペイン語と英語は似ている単語も
多いんだなあと感じました(^^)

今回の記事で、それぞれの単位はなんとか覚えましたが
お店のお会計ではまだスラスラと料金が出てこないので
これから頑張ってマスターしたいと思います(・∀・;)

※お会計お願いします。の記事はこちらです。

・・・今回学んだこと・・・
一(いち)    uno (ウノ)
十(じゅう)    diez (ディエス)
百(ひゃく)    cien(シエン)
千(せん)    mil(ミル)
万(まん)    diez mil(ディエス ミル)
十万(じゅうまん)cien mil(シエン ミル)

100万  un millon(ウン ミジョーン、ウン ミヨン)

Facebookページもあります☆

スペイン語

シェア&応援お願いします☆↓

2 件のコメント

  • karumen-ちゃん より:

    私はスペイン人だよでもあなたのウェブページが読めるとあなたのスペイン語の説明はとても良いです伝えたい! 間違ったと 許して ! まだ日本語を勉強しているよ 😉

    • ひろこ より:

      Buenas noches!
      Gracias por su mensaje!
      Estoy contenta:D
      これからも少しずつスペイン語を勉強します。
      どうぞ宜しくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です