超初級!0~10までの数字をさらっと♪

スペイン語 数字 単語

こんにちは!こんばんは!@ヒロコです。
今回のスペイン語ブログ、結構多いですよ!
飲食店で働く方は、もちろんの事、外国語を覚える上で避けては通れないもの…。
それは数字です!
今日は、スペイン語の1~10の数字を言ってみましょう♪


0 cero (セロ)
1 uno (ウノ)
2 dos (ドス)
3 tres (トレス)
4 cuatro (クアトロ)
5 cinco (シンコ)
6 seis (セイス)
7 siete(シエテ)
8 ocho (オチョ)
9 nueve (ヌエベ)
10 diez (ディエス)

これだけの量を、いっぺんに覚えるのは結構大変ですよね?
でも、数字となるとやっぱりこうやって0~10まで一気に発音し覚えてしまった
方が案外楽だったりします◎

「セロウノドストレス♪クワトロシンコセイス♪
 シエテオッチョヌエベディエス!!」
と魔女の呪文のようにずっと唱えていると、
いつの間にか覚えてしまいます。

なんかの歌(もしもしかめよ等)のメロディーに
あわせて歌っちゃうのも良いかもしれません♪

数字の0(セロ)は、英語なんかと一緒なんですね♪
もしかしてこの数字は、世界共通なのかな?

ちなみに、カードゲームで

「uno (ウノ)」

ってありますよね?
残り1枚になった時に「ウノ!」という、これはスペイン語の1だったんです。

あと、クアトロピザってありますね。
これもスペイン語の4と同じですよねー。
・・・・と、こんな感じで関連付けるのも覚えやすいです◎
お腹すいてきました(笑)

もし、他にもこんな感じで覚えやすい方法とか、
こんな有名な数字の歌があるよ!など
があれば是非教えてください(^▽^)♪

合わせて読みたい:11~20までの数字はこちら。

・・・今回学んだこと・・・
0 cero (セロ) スペルは違いますが、英語や日本語の0と同じですね。   
1 uno (ウノ)  残り1枚になると「ウノ!」と言うカードゲーム「ウノ」   
2 dos (ドス)
3 tres (トレス)  
4 cuatro (クアトロ) テレビ CM でもたまに見かけるクアトロピザ!
5 cinco (シンコ) 
6 seis (セイス)
7 siete(シエテ)
8 ocho (オチョ)
9 nueve (ヌエベ)
10 diez (ディエス)

Facebookページもあります☆

スペイン語