エアコンで風邪!?夏に気をつけなきゃいけないスペイン語

スペイン語 エアコン ℃

こんばんは!@ヒロコです。

8月になり、一気に気温もあがるのかと
思いきや夜は風が涼しかったりしますね。
お店とかに入ると、逆に冷房が効きすぎて
いて寒かったりします。

スペイン語で、

エアコン 
aire acondicionado
(アイレ アコンディショナード)

度(℃) grado(グラド)

といいます。

一瞬、エアコンって長くて覚えにくい!と
思ってしまうかもしれませんが、
aireは「空気」という意味で、acondicionadoは
英語の condition(コンディション) に似ています。
空気のコンディションを整えるって感じなんですかね~。
英語の「エアーコンディショナー」と同じです!

そう考えると覚えやすくなる気がします◎

gradoは、例えば気温が20度なら
20gradoと言う感じで使います。
また、日本と同じように三角形の角度やアルコール度数の、
℃も同じようにgradoで表します。

ちなみに、今エアコンを27℃にしているので
veintisiete grado(ベインティシエテ グラド)
になります♪

あと、gradoには
度(℃)以外にも、階級の級や、学位等の意味もあります。
そういえば、今気づいたんですが
英語で階級や学年を表すgrade(グレード)
と同じ感じですね。

今風邪をひいている方が
沢山いらっしゃるようですが、
やはりエアコンの効き過ぎも
原因の一つなのかも知れません。
あなたも、風邪引かないよう気をつけて
夏を楽しんでくださいねー!

・・・今回学んだこと・・・
エアコン 
aire acondicionado
(アイレ アコンディショナード)

度(℃) grado(グラド)

Facebookページもあります☆

スペイン語