どっちへ行けばいいの!?という時に困らないためのスペイン語

スペイン語 前後左右

こんばんは!@ヒロコです。

私は自分がよく使う、言葉や物を中心に
スペイン語を覚えたいと思っています。
で、身近なものって何かなーと
改めて考えたところこんな言葉が
頭に浮かびました

今日覚えたスペイン語で、

前へ adelante(アデランテ)
後ろへ atrás(アトラス)
左 izquierda(イスキエルダ)
右 derecha(デレチャ)

といいます。

自分の前後左右って
よく考えたら、超身近な
言葉ですよね!
使用頻度も高そうです。

個人的に、左のizquierda
がカッコイイなあ!
って気に入ってます(笑)
あと全然関係ないですが、
「前へ」の「アデランテ」はスパゲティー
の茹で具合を表す「アルデンテ」に
なんか似てませんか(ー▽ー)?

こういう単語はちょっと頑張ってみて、
唱えながらだだっと覚えちゃうのが良さそうです◎
しばらくすると忘れちゃいそうですが(爆)
忘れたらまた覚えればいいだけですよね!

あと、道順を教えてもらいたい時に
この単語を覚えておくと結構助かりそうです♪
右に行くのか、左なのか、後ろへ戻らなきゃいけないのか

ただ、私は日本語でさえ
どっちが右でどっちが左か
すぐ判断できないので、
まず「お箸を持つほうか、お茶碗を持つほうか」
に置き換えて考えています・・・(ー▽ー;)
自分でもよく運転免許がとれたなあと
しみじみ思っています(爆)

外国に旅行した時困らないように
これからもコツコツ道をきく時に
必要な単語やフレーズを
覚えてゆきたいです(^▽^)

・・今回学んだこと・・
前へ adelante(アデランテ)
後ろへ atrás(アトラス)
左 izquierda(イスキエルダ)
右 derecha(デレチャ)

Facebookページもあります☆

スペイン語