スペイン語で靴とズボン

スペイン語 ズボン 靴 パンタロン

こんばんは!スペイン語ブログヒロコです。
あなたは普段スカート派ですか?ズボン派ですか?

最近、お出かけにはスカートが多かった私ですが
今日は外で動き回るため、ズボンを履きました!
靴は、深いこげ茶色でヒールの低いお気に入りの靴です。

というわけで、今回のお題は靴とズボンの組み合わせです!

スペイン語で靴とズボンの単語

靴 くつ
zapato
(サパト)

ズボン
pantalon
(パンタロン)

日本でもこの「パンタロン」という言葉は聞いた事がある人が多いかもです。
スペイン語ではズボン全般を指すようですが、
日本では特定のズボンの種類を指すようですね。

ちょっと調べてみました…。

パンタロンとは道化役者が穿いていたズボン・パンツが発祥. ズボン・パンツ類のことを指す。
「ベルボトム」の事を「パンタロン」や「ラッパズボン」と呼ばれたこともある。
丈の長いブーツを下に履けることから「ブーツカット」という呼び方も一般的である。
「ブーツカット」「ベルボトム」両者を総称して「フレア」とも言う。

呼び方がめちゃくちゃ多い!(笑)
要するに日本で「パンタロン」と言うと、ピエロがはいている(?)ような
ひざから足元の部分にかけて裾が広がっている、
長いズボンの事を言うみたいですね♪

後、エルヴィス・プレスリーがよく使っていた衣装としても有名なようです。
ちょっと脱線してしまいましたが、スペイン語でpantalon (パンタロン)=ズボンです!

そして個人的なイメージですが靴の「サパト」は、
「スリッパ」とちょっと言葉の雰囲気が似てる
気がして覚えやすかったです(^^)
ちなみに、ビーチサンダルはサヨナラでしたね(笑)!

ズボンをはく時、靴をはく時
「パンタロン」「サパト」と言って覚えました♪

靴やズボンにちなんだスペイン語単語

靴べら
calzador
(カルサドール)

靴屋 くつや
zapatería
(サパテリア)

半ズボン
pantalón corto
(パンタロン コルト)

全くの余談ですが、
今日はpantalonzapatoで、外をバタバタ歩きまわった後、
最近首が痛いので、ちょっと遠い病院まで行ったのですが
2時間以上待って、
「ここでは資料が足りないので診れないです(´・ω・`)」
と言われました!
まあ、そんな日もありますよね~。

靴とズボンのスペイン語まとめ

ズボン
pantalon
(パンタロン)

靴 
zapato
(サパト)

靴べら
calzador
(カルサドール)

靴屋 くつや
zapatería
(サパテリア)

半ズボン
pantalón corto
(パンタロン コルト)

 

 

Facebookページもあります☆

スペイン語