案外知らない!?スペイン語で仰向け&うつ伏せ

スペイン語 あお向け うつぶせ 口

スペイン語ブログのヒロコです。
いつも色んなコメントやメッセージをくださり有難うございます!

健康や次の日の体調にも関わってくると言われている眠り方。
あなたはどんな体勢で寝てますか?
仰向け、うつぶせ、横向き、などなど
「こういう姿勢で寝るのが一番楽♪」というのがありますよねー。

ちなみに私は元々、うつ伏せで寝ることが多かったのですが、
最近は仰向けで寝ています。

さて今回は、スペイン語好きな人でも案外知らない!
「仰向け」と「うつぶせ」の言い方についてです♪

スペイン語で仰向けとうつぶせの言い方は?

あお向け
boca arriba 
(ボカ アリバ)

うつぶせ
boca abajo 
(ボカ アバホ)

と言います。

「boca」は「くち」という意味です。
顔についている、ご飯を食べる口の事です。
arriba(アリバ)は「上」、abajo(アバホ)は「下」

なので、
boca arriba=口が上=あお向け
boca abajo=口が下=うつぶせ
になるわけです♪

「arriba」「abajo」・・・と、それぞれの単語だけで
覚えるのはちょっと大変ですが、
「ボカアリバ!」「ボカアバホ!」とフレーズの流れで
覚えちゃうと楽に頭に入る気がします♪

あ!ちなみに、アリバの「リ」の部分は
「rr」なので巻き舌で発音します。

余談ですが、調べたところ眠る姿勢によって色んな症状が出るようです。
「仰向け」で寝る人は首の痛みや背中の痛みなどから改善されます!
「うつ伏せ」で寝る人は逆に首や背中が痛くなる原因にもなるようです。
「横向き」は腰の負担が減りますが、肩への負担が増すことも…。

あなたも、今晩布団で寝る時に
このスペイン語をちょっと思い出してみてくださいね(^^)

あおむけ うつぶせ スペイン語まとめ

あお向け boca arriba (ボカ アリバ)
うつぶせ boca abajo (ボカ アバホ)

口 boca (ボカ)
上 arriba (アリバ)
下 abajo (アバホ)

Facebookページもあります☆

スペイン語