スペイン語で「para」の簡単な使い方

スペイン語 意味 para ために

スペイン語の文章を読んだり人が話しているのきいていると、
「パラ」という言葉がよく出てきます。

「ぱら?パラっていつも出てくるけど、どういう意味なんだ?」と
気になる方も多いハズ!私もそれで気になって勉強しました。
一言で「〇〇って意味だよ」と説明できれば良いのですが、
実はパラの意味は一つではなく、色んな意味や使い方があるんですよ。

なので、今回はスペイン語「パラ」の
簡単で代表的な意味や使い方色々について勉強して行きましょう!

スペイン語の前置詞
para
(パラ)

スペイン語で手紙を書くときもparaが大活躍!

友達にお手紙を書く時、
冒頭で最初に「○○へ」と書きますよね。
英語では「Dear〇〇」になるあの部分のことです。

これをスペイン語では、「Para ○○」と表現します。

例えば、私にお手紙を書いてくださるなら
冒頭に「Para Hiroko」となるわけです♪

このように、それが誰宛のものなのか示す時
スペイン語の前置詞Paraが使われます。

スペイン語で目的を表すparaの使い方

この、「para」の使い方は他にも色々あります。
例えば、「食べるために」を「para comer」という等、
目的を表す時も使います。

para comerといえば、こんなスペイン語の諺があります。

食べるために生きるな、生きるために食べろ。
Comer para vivir, y no vivir para comer.
(コメル パラ ビビル イ ノ ビビル パラ コメル)

※comerは「食べる」vivirは「生きる」という意味です。
一度は耳にしたことがあるような有名な諺ですね。
これは古代ギリシャの哲学者ソクラテスの名言を
スペイン語にしたものです。

comer para vivir=食べるために生きる
vivir para comer=生きるために食べる

この諺はまさにparaを勉強するのにピッタリですね♪

電車やバスで大事なparaの意味

電車やバスに乗る時、気になるのはそれがどこ行きなのかです。
「よし、この電車で間違いない!」と思って乗ったところ、
目的地とは反対方面行きの電車だったことに気づき
「うわーしまたあああ!」と慌てた事があなたにもあるはず!

だから、列車やバスに乗る前には必ずそれが
どこに向かうのか、行き先確認しておかないといけませんね。
そんな時にもParaが活躍します!

東京行き
Para Tokyo
(パラ トーキョー)

このように、paraは「~行き」という意味でも使われます。
スペイン語圏に旅行すると、バスや列車にのることもあると思うので、
是非このParaに注意してみてくださいね。

スペイン語で「~にとって」を表現するpara

あなたは私にとって大切な人です。
Tu eres importante para mí.
(トゥ エレス インポルタンテ パラ ミ)

※Tuは「あなた」、importanteは「大切」míは「私」
このフレーズの中で「~にとって」という部分がparaになります。
「私にとっては大切なんだよ」と相手に気持ちを伝えるためにも
このparaは欠かせない言葉になっていますね。

「para」にはじまり前置詞って難しい!と思いがちですが、
コツさえつかめば結構簡単です♪
もっともっと勉強したら、またParaについて書きたいと思います◎

「para」を使った文章などで、
気になる事や質問などは、お気軽にコメントしてください♪
出来る限りになりますが早めに返信したいと思います。

※ここから個人的な余談です。
おそらく全然スペイン語とは関係ないですが、
山本精一さんというアーティストのバンドに「PARA」があり、
そのPARAの音楽が素晴らしいです!

構築性をベースにした、室内楽的グルーヴ
というのがコンセプトで、ちょっと難しい事は分からないですが、
聴いているとどんどんイマジネーションが広がってゆくような
「音の連鎖と洪水」のような音楽♪

もし気になる方は是非検索してみてくださいね(^^)

合わせて読みたい:
スペイン語前置詞porの意味と使い方
Para llevarのスペイン語とは?
スペイン語で手紙の結びやメッセージ

 

Facebookページもあります☆

スペイン語

シェア&応援お願いします☆↓

3 件のコメント

  • saratamo より:

    はじめまして
    いつもためになるお話を有難うございます
    ひとつ、教えてください

    hace mucho viento para ir a la playa

    ですが、この場合のparaは風が強いのでビーチに行けないと訳すべきでしょうか?
    それとも、ビーチに行くには風が強いなあ、の感じでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    • hirohiroko より:

      コメントありがとうございます!
      こちらこそ、いつもブログをみてくださりありがとうございます!

      お店のペルー人の方にきいたところ、
      hace mucho viento para ir a la playa は
      「ビーチに行くには風が強い。」になるそうです。
      私も勉強になりました!ありがとうございます(^^)

      • saratamo より:

        有難うございました!
        これからもブログ、楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です