usarとutilizarってどう違うの?スペイン語で「使う」

スペイン語 使う usar

いつも人間は、器用に色んな道具を使って
紙を切ったり、ご飯を食べたり、文字を書いたりしますね。

時代が進むにつれて、便利な道具はさらに増えて、
それを使う事で家事にかかる時間が大幅に短縮されたり、
できなかった事ができるようになったり。
今この文章も、パソコンやキーボードを使て書いています。

というわけで、今日のスペイン語のテーマは「使う」!
スペイン語には、殆ど同じ意味のはずなのに、
単語が違うという事が多々あり、
「使う」という意味のスペイン語にも2つあります。

では一緒にスペイン語で「使う」のスペシャリストになりましょう~♪

スペイン語で2つの「使う」とその違い

使う つかう
usar
(ウサール)

使う つかう
utilizar
(ウティリサール)

usarは、英語では「use(ユーズ)」ですね。
ウサールってウサギっぽくないですか?
ウサールってきくと、いつも頭の中に可愛いウサギが出てきます!
ウティリサールは、なんか強そうでカッコイイうさぎ♪

usar utilizar

・・という、私の妄想はいいとして、
usarとutilizarってどういう違いがあるのかな?
と気になったので、スペイン語圏の方にきいてみました!

一言で言うと「特に違いはないよ」とのことです。
「usarもutilizarも、意味は全く同じで、
どちらを使ったからと言って間違いではないよ」と。

「えー、でも絶対何か違いあるはずっ!」と思いもう少しきくと、
「そうだねぇ・・utilizarの方がフォーマルだね」
と教えてくれました!フムフムなるほどー。

usarとutilizarについてまとめると、
●usarもutilizarも意味は同じ
●utilizarの方が、usarよりフォーマルで丁寧な言い方

だからといって、usarが丁寧じゃないというわけではなくて、
日本語でいうと「使う」と「使用する」の言い方の違いみたいなものです。
どっちも同じ意味で、一般的によく出てきますが
「使用する」の方がちょっとフォーマルな言い方ですよね。

usarを使った日常のスペイン語フレーズ

この牛乳を使わなくてはいけない。
Hay que usar esta leche.
(アイ ケ ウサール エスタ レチェ)

※Hay queは「~しなくてはいけない」
 estaは「この」、lecheは「牛乳 ミルク」

「この牛乳を使わなきゃ、美味しいホットケーキは作れないよ!」
という感じで、多分この人は、こだわって料理やお菓子を
作るのかも(^^)

私はパソコンを使うのが好きです。
Me gusta usar la computadora.
(メ グスタ ウサール ラ コンプタドーラ)

Me gustaは「~が好きです」
 computadoraは「パソコン」

あなたはパソコン好きですか?
私はWEBデザイン等の仕事上、使わないわけにはいかないのですが、
最近学生の間では、普段スマートフォンだけを使っているから、
パソコンは全然使い方が分からないという人が急増しているそうです。
時代によって、そういう部分も変化が大きくて面白いなと思います。

utilizarを使った便利なスペイン語フレーズ

このコピー機を使用してください。
Por favor,utilizar esta copiadora.
(ポルファボール ウティリサール エスタ コピアドーラ)

このトイレを使用してください。
Por favor,utilizar este baño.
(ポルファボール ウティリサール エステ バニョ)

初めての施設や場所に行くと、何がどこにあるかさっぱり分かりません!
だからこんな風に丁寧に案内や説明をしてもらえると助かりますよね♪
あなたがスペイン語圏の方に色々教えてあげるときも、
このフレーズを使えばスムーズです(^^)

私はデザートを作るためにバターを使用します。
Yo utilizo mantequilla para preparar postre.
(ヨ ウティリーゾ マンテキージャ パラ プレパラル ポストレ)

バターってスペイン語ではマンテキージャなんですね。
クッキーとかケーキとか、お菓子を作るときには
頻繁にバターを使いますよね。
私はちょっと前スコーンを作るのにハマっていましたが、
その時もmantequillaを使用しました◎

ちなみに上記のそれぞれのフレーズでutilizarをusarに変えても
同じ意味なので特に問題ありません♪

おまけ:意外なスペイン語のウソとは!!

日本で「うそ」ときくと、「嘘」「嘘つき」など
あんまり良くないイメージですよね。
ちょうど先日はエイプリルフールの日でしたが、
それ以外の日で「うそ」はあんまり喜ばれません!

実はスペイン語にも「うそ」という言葉があるんですよ。
さて、ここで問題です!
スペイン語で「ウソ」は何という意味でしょうか!?

正解は・・・「使用」「利用」です。

使用 利用
uso
(ウソ)

usarは動詞で「使用する」なので、その名詞が「使用」のusoです。

まあ、今回の記事の流れから考えたら、
あっさり分かっちゃう人が多そうですね~。
これを知っていれば、スペイン語圏で「ウソ」と言われても、
悲しまなくて済みますね♪

今回は「使う 利用する」の2つのスペイン語についてでした。
言葉の違いがわかると、なんだかスッキリした気分になりますよね♪
usarとutirisarについて、こういうフレーズがあるよ等
教えていただけたら嬉しいです(^^)

スペイン語でusarとutirisarのまとめ

使う つかう
usar
(ウサール)

使う つかう
utilizar
(ウティリサール)

●usarもutilizarも意味は同じ
●utilizarの方が、usarよりフォーマルで丁寧な言い方

Facebookページもあります☆

スペイン語

シェア&応援お願いします☆↓

2 件のコメント

  • スペイン語勉強中チコ より:

    すごく勉強になりました。
    見やすく、読み安く、ページが綺麗で楽しいです。

    • ひろこ より:

      チコさん、コメントありがとうございます。
      私自身楽しみながらスペイン語勉強したりブログを書いたりしているので、とても嬉しいです!
      マイペースでゆっくりではありますが、これからもスペイン語ブログを更新して行きます♪
      ご質問とかご感想とか、これからもコメントいただけたら嬉しいです!
      どうぞ宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です