スペイン語の軽い挨拶~hola~の正しい使い方

挨拶:hola

こんにちは!
Oから始める初心者のスペイン語のヒロコです。
これからどんどんスペイン語を覚えて行きたいと思います!

さて、スペイン語を覚えるといっても何から手をつければいいのやら・・・。
でも日本でもお店に居れば、まずお客様への元気な挨拶が一番大切ですよね!
というわけで、入門としてまずは1番シンプルなこの挨拶から勉強しましょう!

やあ!
Hola!
(オラ)

このスペイン語のHola(オラ)は、
英語でいうHello(ハロー)に当たるフランクな挨拶です♪

Holaは、こんな時等に使える挨拶です。
・外で友達や親戚に会った時
・ツイッターやフェイスブックのメッセージ、ライン等で友達に書き込む時
・仲の良い人が家に来た時

こんな感じで基本的にHolaは、既に何度か会ったりして、
仲良くなった相手、ある程度知っている相手に、
開口一番に元気よく親しみを込めて挨拶する時の言葉ですね。

このシンプルな言葉なら、今すぐ覚えられるし
スペイン語圏の人にすぐ使えるので便利です。

ペルー料理店で初対面のお客さんにHolaと言ったら・・

ペルー料理屋さんのスタッフは皆さん、
ペルー人のお客様が来られると明るく「オラー!」とよく言っています。
そうかー、「オラ」っていうのがスペイン語の挨拶なのかー!と、
私もお客様が来ると誰にでも元気良く「オラー!」って言いました。

が、お客様はちょっととまどった顔をされました・・・。
これは少し間違いだそうです。失敗しちゃいましたね(笑)

確かに、スペイン語の挨拶には

「Hola  オラ」

がありますが これは、日本語で「やあ!」という感じなので、
親しい人の間での軽い挨拶になります。

だから、初対面の私がお客様に向かって
「Hola  オラ」というのはちょっとおかしいんです。

まあ、あまりスペイン語を知らない日本人に
急に「Hola!」と挨拶さたからといって、怒る人はいませんし、
全く何も挨拶しないよりは、オラ!って元気よく言った方が
お互い気持ちが良いですよね♪

ただ、日本にも初対面の人への「礼儀」があるように
スペイン語圏にも「礼儀」がありますよね。
なので、初対面や目上の人に向けたもう少し丁寧な挨拶も
覚えておいた方が良いと思います。

挨拶にも色んな言い回しがあるので場面で使い分けよう♪

ではお客様や初対面の人にはなんと挨拶すればよいのでしょうか?

気になる方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね(^^)
スペイン語の挨拶 ~朝・昼・夜~

シンプルな別れの挨拶なら、こちらの記事をチェック!
スペイン語でさよならとバイバイ

というわけで、今回はちょっと恥ずかしい思いをしました(笑)
ちなみに「hola」のラの部分は、raではなくlaなので、
なめらかに発音するのが良いらしいです♪

この短いスペイン語の挨拶Holaも、
発音するトーンや声によって、その人の元気度とか
親密度とか人柄が感じ取れるのでなかなか奥が深いんですよー!

「オラ」「オッラ~」「オラー!」「オーラーァアア!」
なんだか文字で書くとジョジョみたいで伝わりにくいですね(笑)
でも、とにかく言い方も人によって結構違いがあって面白いです。

もう個人的には、このHolaをマスターした時点でスペイン語圏の海外旅行へ行けるし、
「私はスペイン語話せます」と言ってもOKだと思ってるぐらいですが、
やっぱりもう少し色々話せるようになりたいので、
これからも挨拶とか簡単なフレーズや単語から、ゆっくり覚えて行きたいです♪

今回学んだスペイン語の簡単な挨拶

スペイン語 Hola!
読み方   オラ!
意味     やあ!

※ポイントは、親しみを込めていう事。
ある程度知ってる人とか仲の良い人に使う挨拶。

Facebookページもあります☆

スペイン語