皆知ってるけどあまり使わない!?別れの挨拶とは?

スペイン語 バイバイ さようなら 挨拶

小学校では、帰る時間になると
「先生さようなら。」「皆さんさようなら。」
とシッカリ別れの挨拶をしますよね。
この「さよなら」の使い方も、国によって色々なようです。

スペイン語で、

「さようなら。」は Adios.(アディオス)

と言います。
この言葉知ってる人も多いですよねところが、
実は今までペルー料理店でこの言葉をきいたことって殆どないんです!

スペイン語初心者の私も、ずっと前から「Adios」が
別れ際に使う言葉なのはなんとな~く知っていたのですが、
一向に誰も言わないんですよねー。

スペインでは使う頻度が高いそうです。

でも代わりに、お店でお客様達が帰る時は

「Chau.(チャウ)」もしくは「Chau,Chau.チャウチャウ。」

ってお互いに言ってます。

お店の人に
「どうして皆帰る時は、AdiosじゃなくてChauって言うんですか?」と聞くと
「Adiosは、本当の別れの時にしかあまり使わないよ。
例えば、ペルーに帰国するからもうずっと会えなくなるとか(´・ω・`)・・・。」
と教えてくれました。

逆に、「Chau.」「Chau,Chau.」は
「バイバイ。」みたいに気軽な別れの挨拶になります。
チャウってなんだか可愛い言葉ですよね♪
あと、スペイン語のChauとは全然関係ないですが、大阪の人は
「違う、違う。」を「ちゃう、ちゃう。」って言いますね(ー▽ー)

私が昔読んでいた漫画のカッコイイキャラクターが
いつも去り際に「Adios!」って言ってたけど、
あれはちょっと間違いだったのかしら・・・とふと思い出しました。
Adiosと言っておきながら、次の日あたりにまた出てきたし!
懐かしいなあ・・・。

ではでは、皆さんまた明日~♪
「Chau,Chau♪」

・・・今回学んだこと・・・
さようなら。Adios.(アディオス)
バイバイ。 Chau. (チャウ)

Facebookページもあります☆

スペイン語