これで充分!シンプルな自己紹介の2つの方法

スペイン語 単語 自己紹介 名前

あなたは今スペイン語教室にいます。
目の前には初めて会うスペイン語の先生。
とりあえず何とか「こんにちは」の挨拶はできました。
じゃあ、次にしなくてはいけない事は何でしょう?

「自分の名前を名乗る」ですよね!

初めて会った人とこれから仲良くなりたいと思っているなら、
まず自分から「私の名前は~です」と名前を伝えるべきです。
それも、できるだけ明るくハキハキ、自分の名前を言いたいですね。

今日のスペイン語を覚えれば、
スペイン語圏の人たちと仲良くなれる力がグンと上がります!
何度も口に出して言いながら覚えて行きましょう♪

スペイン語で「私の名前は~です」のフレーズ

私の名前は○○です。
Mi nombre es ○○.
(ミ ノンブレ エス○○)

私の名前は〇〇です。
Me llamo ○○.
(メ ジャーモ ○○)

「nombre」は「名前」で、
「llama」は「呼び方」という意味です。

例えば、私なら
Mi nombre es Hiroko.
Me llamo Hiroko.
と言えば良いんですね◎

何で2パターンあるの?使い方に何か違いがあるの?
と気になったのでスペイン語圏の友人にきいたところ、
「うーん、何でかしらないけど2パターンあるんだよ。
言い方が違うだけで意味は全く同じだし、
使い方に違いもほとんどないよ。
好きな方を使えばいいんだよー。」
と言われました。

Mi nombre es Hirokoの言い方の方は、
英語のMy name is Hiroko(マイネームイズヒロコ)と
かなり似たフレーズになってますね。

Me llamo Hirokoの方も、意味は同じですが、
直訳すると「私はヒロコと呼ばれています」です。

スペイン語初心者の私としては、ちょっと困るんですよねー。
いくつも言い方があると、
それだけ覚えなきゃいけない事が増えるんだもん!

だけど、日本語だって同じ意味でも
沢山言い方がある事があるし、仕方ないですね。
それに、言い方が沢山あるということは、
それだけ表現の幅が広がるし好きな言い方を選べる事になります。

あなたのお名前は?相手の名前をスペイン語できこう!

自分の名前を名乗ったら、はいそれで終了!
・・・というわけにはいきません。
仲良くなるためには、ちゃんと相手の名前も知りたいですよね。

あなたの名前は何ですか?
Como se llama usted?
(コモセ ヤマ  ウステ)

あなたの名前は何ですか?
Cual es su nombre?
(クアル エス ス ノンブレ)

※Comoは「何」、ustedは「あなた」
Cualは「どれ、何」、suは「あなたの」

「como se llama usted?」や「Cual es su nombre?」は
初対面の方に対する丁寧な言い方になるようです。

簡単な言い方は「tu nombre?」(トゥ ノンブレ?)
ですが、これだと「君の名前は?」みたいに、
ちょっとぶっきらぼうな感じになってしまうので
初対面の方に使うのは良くないですね。

やはり、相手の名前をきく時は、
基本的にお互いをあまり知らない状態の時なので、
できるだけ丁寧に接した方が良いと思います◎

以上言い方がいろいろあって大変だ!と思う場合もあると思います。
そんな時は、とりあえずこの二つだけを覚えいれば良いそうです↓

自分の名前を名乗る時
「 Mi nombre es ○○.」
相手の名前を聞くとき
「como se llama usted?」

ペルー料理店に居る時も、
私は自分のネームプレートを相手にかざしながら
「 Mi nombre es Hiroko!」と自己紹介しています。
続けて「como se llama usted?」
と言うと、相手の方も名前を教えてくれます♪
ささやかな会話ですが、こうしてスペイン語で
お互いを知ることができるのは凄く嬉しいです!

スペイン語で「私の名前は~」のまとめ

私の名前は○○です。
Mi nombre es ○○.
(ミ ノンブレ エス○○)

私の名前は〇〇です。
Me llamo ○○.
(メ ジャーモ ○○)

あなたの名前は何ですか?
Como se llama usted?
(コモセ ヤマ  ウステ)

あなたの名前は何ですか?
Cual es su nombre?
(クアル エス ス ノンブレ)

Facebookページもあります☆

スペイン語