信じられない!感動的なフレーズと夏にピッタリなスペイン語

スペイン語 信じる creer

夏に需要が高まるものの
ひとつに「怖い話」が
あると思います。
幽霊特集等が多い今の時期
ホラー好きの私には嬉しい
限りです。ところで、あなたは
幽霊を信じますか?
信じる、信じないは
皆さんの考え方それぞれ
ですよね。今回は日常会話で
意外と出てくるそんな
スペイン語のお話です。

素敵なフレーズも登場するので要チェックです!

信じる
creer
(クレエール)

えー、私は「信じてクレエール?」で
creerと覚えました(笑)
英語ではbelieve(ビリーブ)ですね。

creer(クレエール)の発音のポイントとしては、
クレの後、一瞬だけ切って(弱めて)残りのエールを
言うとより正しい発音に近くなるそうです!

文字で説明すると難しいのですが「クレ、エール」言う感じです。
ただクレールと伸ばすのではなく、クレールの
をはっきりと発音するとより伝わりやすい発音に
なります。
近いうちにお店の方に頼んで発音を録音してきます(笑)

突然ですが、あなたが何時間もかけて
すっごく綺麗に掃除した部屋を、
ちょっと外出してる間に
家族に好き放題ちらかされた場合、
最初に何て言いますか?

信じられない!
No lo creo!
(ノ ロ クレオ)

※creo(クレオ)はcreer(クレエール)が変化した形です。

と、まずはこう叫ぶ方も多いのでは
ないでしょうか・・・(笑)
この様に、あまり良くない事態が起こり
「冗談じゃないよ!」という気持ちを
含めつつ「信じられない!」と表現する
時に「No lo creo!」と言うようです。

なんだかいきなり、キビシイ
スペイン語フレーズが来ましたね(笑)
今度は感動的なフレーズをご紹介します↓

あなたを信じます。
Yo creo en ti.
(ヨ クレオ エン ティ)

※tiは「あなた」という意味です。

これは、なかなか素敵で美しい言葉です。
映画や本で良く出てきそう♪
なんでもかんでも簡単に信用してしまう
のは良くないですが、時には相手とまっすぐ
向き合い信用する事も必要ですよね。
ではでは、最後に夏によく出る
こんな会話をチェックしてみましょう◎

あなたは幽霊を信じてる?
Tu creés en fantasmas?
(トゥ クレーエス エン ファンタスマス)


はい、幽霊を信じています。

Sí,yo creo en fantasmas.
(スィ、ヨ クレオ エン ファンタスマス)


私は幽霊を信じていません。

Yo no creo en fantasmas.
(ヨ ノ クレオ エン ファンタスマス)

※yoは「私」という意味で、fantasmasは幽霊の複数形です。

また、より丁寧に質問する場合は
あなたは幽霊を信じていますか?
Usted cree en fantasmas?
(ウステ クレーエ エン ファンタスマス)
と言います。
私の周りには、幽霊を
見たことがあるという人が
割といるのですが、私は一度も
そういう体験をしたことがありません。
私は幽霊が怖いので、怖いということは
信じてるということなのだと思います。
Yo creo en fantasmas.

Creés en fantasmas?
あなたはどうですか(^^)?

というわけで今回は
スペイン語「信じる」特集でした!
使わないようで意外によく言う
フレーズだったので、私も忘れない
ように復習しておきたいと思います◎

・・・今回学んだこと・・・

信じる
creer
(クレエール)

信じられない!
No lo creo!
(ノ ロ クレオ)

あなたを信じます。
Yo creo en ti.
(ヨ クレオ エン ティ)
あなたは幽霊を信じてる?
Tu creés en fantasmas?
(トゥ クレーエス エン ファンタスマス)

Facebookページもあります☆

スペイン語