日本人にはちょっと恥ずかしい?ペルーの特別な挨拶の仕方♪

ペルーの挨拶 ほっぺにキス 

Hola!スペイン語ブログのヒロコです。
皆さんご機嫌いかがですか?
私は花粉症なのか目がかゆいです。。

なので今日はスペイン語ブログをちょっとお休みして、
日本には無い、南米ペルーの特別な挨拶の方法(表現)について
お話ししたいと思います!

ペルーでは、以前の記事で書いたように
親しい人同士の挨拶は、

やあ!
Hola!
(オラ)

なのですが、更に親愛の表現として
友達に会ったら、すぐにお互いの頬と頬を軽くピトっとくっつけて挨拶します。
一見みると、殆どほっぺにキスに近い感じです♪

ペルー料理店に居ると、よく見る光景で
最初見たときは「わあ~大胆!」とちょっとビックリしましたが
今では私も、仲良くなったペルー人のお客様とほっぺにチュッチュッってします。
こうしてお互いの再開を喜ぶのは素敵な事ですね(^^)
バイバイする時も、同様にほっぺに軽くチュッチュッってするように挨拶します。

ほっぺを合わせる挨拶は誰とでもするもの?

この挨拶の表現は、家族や友達などあくまで親しい人同士のものです。
基本的には「女性同士」もしくは「男性と女性」の間でします。

なので、この頬と頬を合わせる挨拶は男同士ではしません。
実際に、私は男の人同士でほっぺの挨拶してるペルー人の方を見たことがないです。
男同士の場合は、ガシッっと握手したりハグしたりするようです。

余談ですが、私の知り合いのペルー人男性は、親戚同士の集まりで
髪の長い後姿の人がいたので、女性だと思いホッペにチュッチュの挨拶をしたら
女性ではなく髪の長い男性だったので、親戚中がビックリして本人が一番ビックリだった!
という面白いお話をきかせてもらいました!

私のとんでもなく恥ずかしい失敗談・・

今でこそ、お互いのほっぺを合わせる挨拶のやり方は分かっているものの、
当初は「しっかり相手のホッペにキスするもの!!」だと思っていました。
だから、ホッペしっかりチューしなきゃ!と頑張っていたら、
私がホッペにチューした男性のお客様が、明らかにビックリした顔をしていたのです。。

「あれ!私なんか変な事したのかな?」と不安になって、
お店のスタッフさんにきいたら、
「挨拶は、ほっぺとほっぺを軽く合わせるだけでいいんだよ」と教えてくれました。

その瞬間「ええええ!!私って実はものすごく恥ずかしい事してたの!?」と、
もう本当に恥ずかしくて恥ずかしくて、家に逃げ帰りそうな勢いでした・・(笑)
でも、今ではそれも良い思い出?です。
こうやって失敗しながら、色んな国の文化を知ってゆくのも悪くないですね!

やっぱりラテンの国!ペルーの人はフレンドリー♪

ペルー料理店でバイトするようになって、驚いた事の一つが
ペルー人のお客様同士の仲の良さやフレンドリーさです。

日本では、あんまりレストランに居る他の人達とそこまで交流したりしませんが
ここでは色んなお客様がお互いに笑顔で挨拶したり握手したり会話したりしています。
ペルーのこういうフレンドリーで明るいところって良いなあ!と思ったのでした。

そして、こんなスペイン語のつたない私にも皆優しく接してくれます。
だから、私ももっともっとスペイン語で楽しく話しができるようになりたいと思うのです。

ペルー料理店でお手伝いするまでは、
「世界には色んな国があるのに、友達や家族に外国の人はいないし、
私の人生では海外の人と交流する事なんでないんだろうなぁ」
と、ちょっと諦めていましたが、今ではペルーをはじめ色んな国の人と交流する機会があり
仲良くしてもらえてすごく嬉しいです!もう寂しくないっ!

ペルーを含む世界の国々には、
今回の頬を合わせる挨拶みたいに、日本の文化だけ見てきた私には
ビックリするような文化や習慣が沢山ありますが、
それを一つ一つ知って行くのが今とても楽しいです♪

あなたも世界の文化や習慣について
「こういう面白いものがあるよー」等ご存知でしたら、
是非教えてくださいね(^^)

・・・今回のペルーの文化・・・・
仲良くなったら、お互いの頬をピトっとくっつけてキス♪
(男性同士の場合は握手。)

Facebookページもあります☆

スペイン語