福祉・医療・病気

【知っておきたいスペイン語】幸せに生きるという意味の言葉があった!

bienestar

最近仕事がすごく忙しくて なかなか更新できていません。

あなたは「福祉」って何か知っていますか?実は私もまだあまり詳しくは知りません(笑)知っているようで、実は上手く説明できない言葉って結構ありますよね。

福祉の意味を調べると、「幸せに生きること」「誰もが幸せに生きられるように」というような言葉が出てきました。福祉の意味は奥が深く、人それぞれ「福祉とは何か?」が違うのだそうです。

では、今日は社会の中で大切な言葉「福祉」とそれに関係する単語やフレーズについて勉強しましょう♪

スペイン語で福祉を表す言葉

社会福祉

福祉
bienestar
(ビエンエスタール)

英語で福祉はwelfare(ウェルフェアー)と言います。welは「良く」fareは「生きる」という意味になります。

スペイン語のbienestarはbienが「良く」estarが「在る」なので直訳すると「良く在る」という感じになりますね◎

つまり、スペイン語でも日本語でも英語でも、福祉の意味そのものは「より良く生きること」「幸せであること」というような共通の想いがあるように感じました。

スペイン語で福祉によく出る言葉

スペイン語 福祉 bienestar

社会福祉
bienestar social
(ビエンエスタール ソシアル)

高齢者
ancianos
(アンシアノス)

障がい 障がい者
discapacidad
(ディスカパシダード)

車椅子
silla de ruedas
(スィア デ ルエダス)

バリアフリー
Accesibilidad
(アクセシビリダード)

介護
cuidado
(クイダード)

福祉とは「誰もが幸せであるように」というもので、この世の全ての人に関わる言葉ですが福祉に関わる制度や活動や会話の中でよく出てくる言葉を集めてみました!

silla de ruedasの、sillaは椅子ruedaは車輪なので合わせて車椅子になるんですねー◎

私にはdiscapacidadの家族がいるので家にsilla de ruedasがあります。あなたは車椅子に乗ったりおしたりした経験はありますか?

車椅子も使うのには少しコツが必要で慣れるまでは結構大変でした(笑)今でもたまにちょっと失敗します(汗)

介護のcuidadoときいて「あれ?」と思った人がいるかもしれません。クイダードは、以前記事にもした「危ない!」という意味もあります。cuidadoは「注意、世話、配慮、ケア」など沢山の意味を含むスペイン語です。

福祉にまつわるスペイン語フレーズ

福祉とスペイン語

福祉ときくと、やっぱり何か難しいイメージがありませんか?でもこれって、普通にお年寄りの事、児童の事、生活の事など本当に一般的なものも福祉として含まれているんですねー。

日常生活の福祉には、まず「人をお手伝いする」「人にお手伝いしてもらう」
という事無しにはできないような気がしました。

お手伝いします。
Le ayudo.
(レ アユド)

これは、目の前にいる方に「お手伝いしますよ」と声をかけるフレーズです(^^)
Te ayudoでも大丈夫ですが、Le ayudoの方がより丁寧な言い方になるそうです。

何かお手伝いできる事はありますか?
Le puedo ayudar en algo ?
(レ プエド アユダール エン アルゴ)

スペイン語でpuedoの意味とは?※algoは「何か」という意味です。

とても優しい言葉ですよね!同じ状況でも人によって、できる事や手伝ってもらいたい事が違うのでこうして本人に丁寧にきくのは良いことだなーと思います。

お手伝いおねがいします。
Ayúdame por favor.
(アユダメ ポル ファボール)

これは逆に、目の前にいる方にお手伝いをお願いする時のフレーズです。人を助ける時もあれば、助けてもらう事も勿論あるわけですね◎

お先にどうぞ。
Pase usted primero.
(パセ ウステ プリメロ)

Pase usted primeroは以前の記事で詳しく書いたことがあります。私は車椅子の家族とエレベーターを待っていると「Pase usted primero」と言って順番を譲ってくださる優しい方によく会います。それは本当に有り難くて嬉しい事です!Muchas gracias!

どうぞお座りください。
Tome asiento .
(トメ アシエント)

あなたが電車の座席に座っていてそこに、立っているのが大変そうなご高齢者や妊婦の方がいらっしゃったら「Tome asiento 」と相手に伝えて、席を譲ってあげる事もありますよね。

福祉というか、車椅子で感激した事

スペイン語 車椅子

家族の車椅子をおしながら外を歩いていると、突然雨が降り出してしまう事もあります。

「うわー、しまったなあ!レインコートも傘も持ってこなかったよ。仕方ない濡れて行くしかないか・・」と諦めて速足で駅に向かっていると、見ず知らずの男性が、そっと私たちの
上に傘をさしてくれました。勿論その方は雨に濡れています。

私は申し訳ない気持ちでいっぱいで「すみません!大丈夫です!」と言いましたが、
「いえいえ、どちらまで行かれますか?」と言って、私たちに傘をさしたまま一緒に駅まで歩いてくださりました。

駅まで行くと、その方は別の方向に向かって歩いていかれました。

知り合いでもないのに、行き先が一緒でもないのに、自分は雨に濡れてしまうのに、
私たちを助けてくださった事が本当に有り難くて感激でした。

この街にはこんな人も居るんだ!と嬉しくなりました。なので、私も助けてもらっている分誰かを助けてあげられるようにしたいです。

良く分かりませんが、たぶんこれがbienestarなんだと思います。

最後はあまりスペイン語は関係ありませんでしたね(笑)

あなたにとってbienestarのイメージはどんなですか?ちなみに私は今仕事の合間に福祉を勉強する学校に通っています。福祉の制度や活動は地域に様々あり全然知らずにいたものも多く、凄く勉強になっています(^^)

もしそういう分野に詳しい方がいらっしゃいましたら是非色々教えてください!

福祉のスペイン語まとめ

福祉bienestar (ビエンエスタール)

社会福祉bienestar social(ビエンエスタール ソシアル)

高齢者ancianos (アンシアノス)

障がい 障がい者discapacidad (ディスカパシダード)

車椅子silla de ruedas(スィア デ ルエダス)

バリアフリーAccesibilidad(アクセシビリダード)

介護cuidado(クイダード)

Facebookページもあります☆

スペイン語

POSTED COMMENT

  1. 番地留美 より:

    Hola. ヒロコさん(^^)今回、これからとても重要になってくるテーマでしたね。そしてヒロコさんが学校に通っていらっしゃるとの事。今後日本の福祉施設を利用する方々の中には、外国の方もいらっしゃるようになるかもしれません。どんな状況でも今のヒロコさんの努力が、誰かの助けになると思います。素晴らしいですね。頑張って下さいね!

    • ひろこ より:

      Hola留美さん♪応援してくださりありがとうございます!福祉や介護はこれからますます重要度が高くなる世界で、自分や自分の周りの人達にとっても関わってくる内容ですので、しっかり勉強しておきたいと思います!

番地留美 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください