お菓子をくれなきゃアレをぶつけられちゃう!?ペルーのハロウィン

スペイン語 ハロウィン

さて、迫る10月31日は楽しいハロウィンですね!
といっても、私みたいに特に何もしない
人は多そうですが。
でも世界のHalloweenの文化って
調べてみると結構面白そうです♪
今回は、私がペルー料理店で聞いた
ペルーの文化をご紹介したいと思います◎

español(エスパニョール)で、

お菓子をくれなきゃいたずらするよ!
Truco o Trato!
(トゥルコ オ トラート)

と言うそうです。
皆さんよくご存知なのは、英語でいう
Trick or Treat(トリックオアトリート)
ですよね(^^)

Trucoの意味はここでは「いたずら」で、
Tratoは「もてなし」になるそうです。
いたずらされるのが嫌なら、
シッカリおもてなしをしてね!
って事でしょうか(笑)

また、南米ペルーでは

Dulce o Travesura!

(ドゥルセ オ トラベスーラ)

とよく言うそうです。
dulceはお菓子、travesuraもいたずらという意味
なので本当にそのままです◎

で、ペルーのハロウィンjはどんな感じなのか
お店の方やお客様にきいてみたところ
「子供達がおばけとかの仮装をして、色んな
家にやってくる。たいがいのお家では、この日
のために沢山お菓子を用意して、子供達にあげる
よ。だけど、たまにお菓子をくれない時もあって、
その場合子供達は腐った卵をその人の家にぶつけたり、
ドアにペンキで落書きしたりしていたずらをする!」
との事でした◎
腐った卵とは、ちょっと過激な気がしますが
楽しそうじゃないですか(笑)?

ただ残念なことに、ペルーではこの風習が
近年薄れてきているらしいんです。
理由は、子供達の親のフリをした大人が
騒ぎにまぎれて盗みを犯す事件があるからだとか・・・・。
う~、ホラー好きな私には、寂しいお話し(><)!

でも!神奈川県川崎市には
世界でも有名なHalloweenのお祭りがあります♪
今年もこの10月27日には、川崎駅付近で
個性豊かな仮装パレードがあるみたいですよ!
私は以前一度だけ観に行きましたが、もの凄い
人だかりでした!!

大規模なお祭りではなくても、
来年こそはHalloweenホームパーティを開催し、
お菓子の交換等で「Truco o Trato!」
って言いたいなあ~☆
と夢見ております・・・(ー▽ー)

ちなみに、こちらは私が居るお店の一部です◎
ハロウィンのカボチャ達が可愛いので
許可を頂いて載せました♪

クイズ!この写真の中にカボチャは何個あるでしょーか?
正解した方にはお菓子(の画像)あげます(笑)
 
かるぼん_mini
 
・・・今回学んだこと・・・
お菓子をくれなきゃいたずらするよ!
Truco o Trato!
(トゥルコ オ トラトー)
 
ペルーでは
Dulce o Travesura!
(ドゥルセ オ トラベスーラ)
 
Facebookページもあります☆

スペイン語