スペイン語で闘牛と牛

スペイン語 雌牛 牡牛

例えば「ニンニク」もそうですが、
日本語で言うと普通でも、españolにすると
ちょっとビックリする名前っていくつかあります。
今回はそんな感じのスペイン語をご紹介します。
ある意味覚えやすいので是非チェックしてみてください(^^;)

雌牛 vaca(バカ)
牡牛 toro(トロ)

うーーーん。。。
やっぱ、言うのはちょっと気が引けますね(笑)
バカもそうだし、牡牛のトロもトロいって言われてる
ような気持ちになるのは私だけでしょうか(爆)

そのかわり、インパクトがあるぶん
頭にすぐ入ってくる言葉ですね◎
覚える時には良いかもしれません(^^;)

あ!だけど、牛は牛でもこれは名前がかなり
カッコイイですよ!↓

闘牛 
corrida de toros
(コリーダ デ トロス)

ね?なんかカッコイイですよね!
corridaのrrを巻き舌で発音すると更にカッコイイんですよ!
スペインと言えば闘牛を一番に
思い浮かべる方も多いかもしれません。

ちなみに、闘牛やフラメンコでよく聞くあの掛け声
olé!(オーレ)は「いいぞ!」「行け!」
という意味らしいです!

オーレ!の意味は最近はじめて知りました。
私はスペインに行ったことがないし、
勿論闘牛も観たことがないのですが
やっぱり間近でみるときっと凄く
迫力あるんでしょうね~。
あんな恐ろしい勢いで暴れまくる動物を
赤いマントで誘ったりかわしたりするって
どんな感じなんでしょうか・・・。
怖がりの私には想像もつきません!
もし実際観たことある方いたら、どんな
風だったのか是非きかせてください!

折角なので、牛関連の単語を復習したいと思います。

牛肉 carne(カルネ)

牛乳 leche(レチェ)

どちらも料理には欠かせない食材です(^^)

 

それでは、最後に簡単なクイズです☆
日本で牛の鳴き声といえば、
Moo(モーーー)
ですが、スペイン語では何と表現されるでしょうか!?





正解は
Muuu.(ムーーー)
でした!!!って簡単過ぎましたか(^^;)
他の国のも調べましたが
英語ではmooイタリア語ではmuuuuu等、
牛の鳴き声はだいたい「モーーー」か「ムーーー」
でした♪

というわけで今回は牛特集でした(笑)
あなたは牛の乳搾りって体験したことはありますか?
私はまだありませんが、一度はやってみたい!と
思っています☆

・・・今回学んだこと・・・
雌牛 vaca(バカ)
牡牛 toro(トロ)

闘牛 
corrida de toros
(コリーダ デ トロス)

牛の鳴き声 
Muuu.(ムーーー)

Facebookページもあります☆

スペイン語

シェア&応援お願いします☆↓

8 件のコメント

  • Hideyo より:

    Buenos dias, Hirokoちゃん
    そうなんです~ vaca はちょっと言いにくい単語なんです…
    きっと気にしすぎなんでしょうけど…
    それと
    ちょっとお下品ですが、うちの子供らが喰いついた単語
    moco ですが、CMなどで「ふわふわのモコモコ~♥」
    なんて言っているものならゲラゲラ笑ってました…
    でも、きっと逆もあるのでしょうね(~_~;)
    日本語で普通に使っている言葉で、スペイン語では
    ちょっと言いにくい単語とか…

    • hirohiroko より:

      Buenas noches,Hideyoさん♪
      わかります(笑)!
      あと、mocoで言えば
      モコロコという食べ物がありますが
      ロコは狂ったという意味があるので。。。
      確かに逆もあるみたいですね(^^;)

      • Hideyo より:

        モコロコ…
        インパクトありすぎです…ヒロコちゃん(~_~;)
        こういう単語だけは
        ホント一発で覚えられるんだけど…

        • hirohiroko より:

          ごめんなさい!モコロコ…ではなく、ロコモコでした!
          ハンバーグがのっているアレですね!
          書いてたら食べたくなってきました!

  • muchacho より:

    moco って鼻水とかハナクソという意味のまじめな単語ですよね。みんな知ってるけど
    ここで言わないだけかな?日産の軽自動車にmocoってのがありますよね。そして
    うちの地方にワゴン車でパンを売っては走っている車の横にキャッチフレーズかお店の名前
    なのか、おいしいパンのmocoみたいなの書いてあります。可愛い響きとかでnamingされたと思うんですが、、、、スペインゴ知ってたらつけなかったとおもうんですが、、、それともジョークなのでしょうか?      ひさしぶりの投稿でした。

    ちなみに、mocoso ♂、mocosa♀も辞書ひいてみて、みなさん。

    • hirohiroko より:

      お久しぶりです!
      確かにmocoって可愛い響きですもんねー。
      私も意味を知らなかったら、使いたくなりそうな言葉です(笑)
      可愛い言葉なのに、たまにギョッとする意味の単語に出会いますが、
      こういう所に言葉の面白さを感じます◎

  • rumi より:

    hola(^^)スペイン語をそのまま日本語読みにして、現地の先生にバカ(vaca)、バカって言われているようで、ちょっとカチン!としてしまう時がありますよ~~あははは~~
    それから、ニカラグアでは牛肉をcarne de res と教えられました。resは四つ足の家畜や獣の事を意味しています。スペイン語も所変われば・・・・ですよね(^^);

    • ひろこ より:

      やっぱり、Vacaは日本人にとって衝撃のある言葉ですよね(笑)
      ニンニクもajoだし・・・。
      へえー、牛肉はcarne de resなんですか!
      面白い表現です♪スペイン語ってホント色々ですね☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です