7月の空に一番似合う花をスペイン語で言ってみた♪

スペイン語 太陽 ひまわり

こんばんは!@ヒロコです。

あなたは何の花が好きですか?
今日は、夏といえばこの花!
っていうものが出てきます♪

スペイン語で、

太陽は Sol (ソル)
ひまわりは  girasol(ヒラソル)

と言います♪

もう、お気づきかと思いますが
girasolのsolは「太陽」の事です!
そしてgiraは「回る」という意味なので、
太陽を回る=ひまわり
になるわけです(^^)

もともと、ひまわりが好きなのですが
スペイン語の名前も素敵なので
もっと好きになりました☆

ちなみに、ポルトガル語でも
太陽はSol (ソル)と言うようです。
イタリア語ではsole (ソーレ)
フランス語ではsoleil(ソレイユ)
なので、どの国もよく似ていますね!

そういえば、ソーラーカーやソーラーパネル
等のソーラーという言葉も、「太陽の」
という意味なのでどれも共通しています。

あと、以前日傘はparasolパラソル
だとお話ししましたが、それに関連して

サングラスは 

anteojos de sol(アンテオホス デ ソル) 
gafas de sol (ガファス デ ソル)
になります。

anteojosとgafasは「眼鏡」なので、
そのまま訳すと「太陽の眼鏡」ってことです♪

夏の日差しは、暑いし肌が焼けちゃうのは
ちょっと困りますが、やはり夏の空には
元気な太陽が無いと始まりませんね~。

熱中症にはくれぐれも気をつけて、
夏を楽しみたいと思います!

・・・今回学んだこと・・・
太陽 Sol (ソル)
ひまわり  girasol(ヒラソル)

Facebookページもあります☆

スペイン語