あの本屋さんの名前はスペイン語だった!

スペイン語 雑誌 本 単語

ペルー料理店には、いくつかの雑誌が置いてありますが
それはどれもスペイン語かポルトガル語です。
ポルトガル語の雑誌があるのは、ブラジル出身のお客様も
よくいらっしゃるからだと思います(^^)
私ももっとスペイン語が分かるようになって、こういう
スペイン語の雑誌や本も読めるようになりたいなあ~と、
たまにパラパラページをめくって眺めています。

スペイン語で

雑誌は revista レビスタ

本は  libro リブロ

本屋は  Libreria リブレリア

といいます。

あと、スペイン語でレビューは「revisa レビサ」と言います。

なので、レビューが沢山載っているから
雑誌はレビスタになるのかなあ~と
勝手に想像して覚えました(笑)

日本には「LIBRO リブロ」って本屋さんありますよね♪
池袋が本店で、大阪とか沖縄とか色んな所に支店がある
みたいですが、あの本屋さんの名前はスペイン語で
「本」っていう意味だったんです。そのままですね(笑)
お店の名前をLibreria(本屋)ではなく、
あえてlibro(本)にしたのは短くて覚えやすいからでしょうか?
でも確かにこちらの方が覚えやすくて良いですね!
響きはLibreriaの方が好きです(笑)

皆さんのお気に入りの「libro」は何ですか?
私は本が好きなので、「これはオススメ!」っていう
面白い作品があったら教えてくださると嬉しいです!

・・・今回学んだこと・・・
雑誌  revista (レビスタ)
本   libro (リブロ)
本屋  libreria (リブレリア)

Facebookページもあります☆

スペイン語