あれ!今何時だろう!?海外で時計が無い時助かるスペイン語

スペイン語 時計
「今何時ですか?」 と人にきいた経験は
誰にでもあると思います。
遊びに夢中になると、
ついつい時間を忘れて 帰るのが遅くなったり。。。
そんな時の為の単語とフレーズはこちらです。
今回、出てくる単語が多いですが、
基本的には時計と時間(数字)だけなので、
コツさえ掴んでしまえば後々、
色々と応用がきくので 覚えておくととっても便利です♪

時計 reloj (レロホ)

腕時計 reloj de pulsera (レロホ デ プルセラ)

pulseraは腕輪という意味なので 腕輪の時計、つまり腕時計です◎  

・・気になるポイント1・・・・・

このreloj de pulsera(レロホ デ プルセラ)は、 文章では使われますが会話で使うことはあまりないらしいです。

なんでかと言うとやっぱり時計は時計なので日常会話でも 「時計持ってる?今何時?」って

聞かれたら それが携帯でも壁掛け時計でもパソコンでも 時間さえ確認できれば何でもいいですよね?

なので腕時計も壁掛け時計も通常の時計 reloj(レロホ)という言い方で いっしょくたにされることが多いんだそうです!

ただし!例外があるそうです!下で説明します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・  

そして、朝ちゃんと起きるための大切な時計はこれ!

目覚まし時計

despertador

(デスペルタドール)

despertarは「起きる・目覚める」という動詞で、

dorは「道具」を表す単語によく付いている接尾辞 なので、

目覚めるための道具、つまり目覚まし時計 という意味になるわけです♪

この単語の前にrelojを付けて reloj despertador(レロホ デスペルタドール)

表現する事もあるようです。

デスペルタドールってなんかターミネーターとかに 出てきそうなカッコイイ名前に聞こえます(笑)  

・・気になるポイント2・・・・

上のほうで書いた例外とはこの目覚まし時計です。

日本でもよく「目覚ましセットした?」って言いますよね。

あんまり時計という単語をつけません。 英語でも「アラーム」とだけで呼ばれます。

そんな感じで目覚まし時計の場合は「時計」の 単語をはぶいて会話することが多いです。

なので目覚まし時計は肝心なreloj(レロホ)を はぶかれることが多いらしいです。

ふむふむーなるほど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

実は、私が今まで聴いたスペイン語の 単語で

一番発音が難しいと思ったのが このrelojです(爆)

何回練習しても上手く発音できなくて キィイイイイイイッ!!! ってなります(笑)

ペルー人の方に協力していただき、 発音してもらったのできいてみてください↓

reは巻き舌でレ loは普通にロ jは喉の奥からかすれて出す感じの

ホ 「レロッ」と「レロホ」の間みたいに聞こえます。

どうですか?あなたはうまく発音出来ましたか?

なんでもうちょっと発音しやすい単語に してくれなかったんだろー!とよく思います。。。

では次は時間を聴いてみましょう!

まず先におさらい数字0~10、数字11~20はこちら。

今何時ですか? Que hora es? (ケ オラ エス)

1時です。 Es la una. (エス ラ ウナ)

3時です。 Son las tres. (ソン ラス トレス)

4時15分です。 Son las cuatro y quince. (ソン ラス クアトロ イ キンセ)

5時30分です。 Son las cinco y treinta. (ソン ラス シンコ イ トレインタ)

※quinceは15、treintaは30です。

ここで疑問に思うのが、 どうして「1時です」は最初にEsが付くのに、

他の時間ではSonになってるの?? というところですね!

esもsonも「~です。」という意味ですが、 esは単数形に、sonは複数形に使います。

なので、1時という単数にだけesが用いられ その他は4時とか11時とか

全部複数になるので sonが当てはまります。

また、

7時ちょうどです。

Son las siete en punto.

(ソン ラス シエテ エン プント)

というように「en puntoちょうど」を付けた 言い方もできます♪

海外旅行とかしていると、いっぱい観たいものや 食べたいものがありすぎて、

ついつい時間を忘れて しまうんですよね・・・。

で、 「あれ!?今何時だ!?」って慌てたり(笑) なので時間の確認は大切です◎

ちなみに、日本語で時計の音といえば “チクタク”と表現されていますが、

スペイン語だと“tic-tac ”と表記される そうです(^^)

英語では“ticktock ”だし どの国も結構似ています♪

“tic-tac ”ってなんか可愛いしオシャレな 気がします☆店名とかで使えそう。。。

というわけで、スラッと 時計の発音や時間を言ったりできるよう

訓練したいと思います!

・・・今回学んだこと・・・

時計 reloj (レロホ)

腕時計 reloj de pulsera (レロホ デ プルセラ)

目覚まし時計 despertador(デスペルタドール)

今何時ですか? Que hora es? (ケ オラ エス)

1時です。 Es la una. (エス ラ ウナ)

3時です。Son las tres. (ソン ラス トレス)

4時15分です。Son las cuatro y quince. (ソン ラス クアトロ イ キンセ)

5時30分です。 Son las cinco y treinta. (ソン ラス シンコ イ トレインタ)

7時ちょうどです。 Son las siete en punto. (ソン ラス シエテ エン プント)

追記:

スペイン語では
am・pmを、時間の後に
朝の de la mañana(デ ラ マニャーナ)
昼の de la tarde(デ ラ タルデ)
夜の de la noche(デ ラ ノチェ)
とつけて表現します。

例えばこんな感じです。
—————————-
●午前3時です。
Son las tres de la mañana.
●午後3時です。
Son las tres de la tarde.
●午後9時です。
Son las nueve de la noche.
—————————-

Facebookページもあります☆

スペイン語