恐怖!スペイン語圏には頭を破壊するゲームがあった…。

スペイン語 頭 壊す

あなたゲーム好きですか?
昨日知ったのですが、スペイン語圏には
「頭破壊」という非情なゲームがあるそうです!
そんなゲームやりたくない!って思うかもしれませんが、
多分誰もが一度はやったことがあると思います・・・。
スペイン語で、

頭は cabeza(カベーサ)
破壊 は romper(ロンペル)

といいます。

そして、これらを組み合わせたrompecabezas (ロンペカベサス)
「頭破壊」というゲームがあるんです!
なんともぶっそうで怖い言葉ですよね・・・。

が、これは日本語の直訳で、実際このゲームは何のゲームかと言うと、
「パズル」です(爆)
ピースとピースを繋ぎ合わせて、一枚の絵を完成させる
皆さんご存知のあのパズルのことです◎

あなたはパズルは得意ですか?

パズル ゲーム

また「謎」という意味もあるようです。
パズルも謎も、分からなくなると「キィーーーー!!」
って頭がおかしくなるからそう呼ばれるのでしょうか(^^;)?

ゲームと言えば、日本でも「神経衰弱」という言葉がありますよね。
あれもそのままの意味だとかなりすごい意味ですが、
実際はトランプゲームの名前ですよね(ー▽ー)♪

トランプ 神経衰弱

トランプを裏向けてバラバラに並べ、とった二枚が同じ数字
なら自分のものになり、最終的に枚数を多くとった人が勝つ。
私はこういうゲームが苦手で、いつもなかなかカードが揃わなくて
確かに神経が衰弱してたかもです・・・(笑)

「頭破壊」とか「神経衰弱」とか、ゲームの名前には
辛そうなのが多いなあ~(笑)皆さんも、変わったゲームの
名前とか知ってたら教えてください☆

・・・今回学んだこと・・・
頭    cabeza(カベーサ)
破壊する romper(ロンペル) 
パズル  rompecabezas(ロンペカベサス)

Facebookページもあります☆

スペイン語