はじめまして。お会いできて嬉しいです。をスペイン語で♪

スペイン語 はじめまして 挨拶

こんばんは!@ヒロコです。
初めての方は、はじめまして!
そう、こんな風に初めての人と挨拶するときは

「はじめまして。」って、言いますよね(^^)

スペイン語では、

はじめまして。

Mucho gusto.

(ムチョ グスト)

と言います。

私も、お店で初めてのお客様に会ったときは
Buenas noches(ブエナス ノーチェス). こんばんは。
Mucho gusto(ムチョ グスト). はじめまして。
とよく挨拶しています!

でも、後で知ったのですが「はじめまして。」の挨拶には
Encantado.(エンカンタード) ←自分が男性の場合
Encantada.(エンカンターダ) ←自分が女性の場合
というものもあります。

じゃあ「Mucho gust .」と「Encantado/a.」
はどう違うのかな~と私は思いました(?_?)
他の方もそこは結構疑問だったりするみたいですね。

というわけで、私がウンウン悩んでいてもちっとも
解決しないので、直接ペルー人の方に質問しました(笑)!!
するとこういう答えになりました◎

「Encantadoの方が丁寧だけど、
 Mucho gustoの方が親しみが込められていて良く使うよ。というか
 Encantadoは普段あんまり使わないかなぁー。
 でも、どっちを使っても大丈夫だよ。」

・・・らしいです!
親しみのある感じのMucho gusto
かしこまった丁寧なEncantado/a
要は好みの問題ですね♪

また、どちらの言葉にも
「お会いできて嬉しいです」という
意味も含まれているそうです。

というわけで、普段「はじめまして。」には
Mucho gustoを使って全然問題ないようです◎
ただ、相手の方がEncantadoって
挨拶してきた際に困らないよう
(あ、これは『はじめまして』の意味だな。)
と知っておくと良いですよね~(^^)♪

5月の美しい新緑の中、新しい出会いがあるかも
しれません!そんな時はあなたも是非、
スペイン語で「はじめまして!」と挨拶して
みてくださいね~☆

・・・今回学んだこと・・・

はじめまして。  
Mucho gusto . 
(ムチョ グスト)

はじめまして。
Encantado.(エンカンタード) ←自分が男性の場合
Encantada.(エンカンターダ) ←自分が女性の場合

※Mucho gustoとEncantado/a には、
どちらも「お会いできて嬉しいです」という
意味もあります。

Facebookページもあります☆

スペイン語

シェア&応援お願いします☆↓

2 件のコメント

  • タァ より:

    mucho gustoは主に中南米系、encantado(a)はスペイン本国で使われる傾向があると聞きました。
    実際大昔ベネズエラに1ヵ月ほど滞在した時は”mucho gusto”のみでしたし、
    スペイン本国に旅行に行った時は”mucho gusto”とは言われず、
    “encantado(a)”でした。
    なのでペルーの人達は”mucho gusto”が主なのだと思います。
    その理由はわかりません。

    • hirohiroko より:

      ありがとうございます!
      なるほど、そういう違いがあるんですね~!
      身近にスペインのスペイン語を話す方がいらっしゃらないので、
      そういう情報をいただけると凄く助かります!!
      スペイン語って地球上の色んな国で話される言葉なので、
      それぞれにクセや使い方の違いがあって面白いですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です