デビッド・リンチ作品にも出た!あなたが快適に作業するためのスペイン語

スペイン語 お静かに

こんばんは!@ヒロコです。
今夜のようにシーンと静かな夜は、
作業がはかどるので嬉しいです。
逆にうるさい場所では、なかなか
集中して仕事ができなかったり・・・。
今日は皆がスムーズに作業し生活する上で
大切にしたいフレーズが出てきます!

今回覚えたいのはこちら、

静けさ、沈黙、静寂 
silencio(シレンシオ)

騒音
ruido
(ルイード)

うるさい、騒がしい
ruidoso(ルイドーソ)←男性名詞に対して
ruidosa(ルイドーサ)←女性名詞に対して

ruidoはルイードですが、
ruidosoの時は伸ばす場所が
変わりルイドーソになるんです。

お静かにお願いします。
Silencio por favor.
(シレンシオ ポル ファボール)

※女性名詞と男性名詞の説明はこちらです。

例えば、あなたが図書館に居て
落ち着いて本を読みたいのに、
近くに座っている人達がうるさくて
困った時に使える言葉です◎

逆に、友達とのおしゃべりに夢中に
なりついつい騒いでしまった時、
周りの方に「Silencio por favor.」
と言われちゃうかも知れませんね(ー▽ー)

海外で自分も他の人も、快適に過すために
このフレーズを覚えておきたいと思います。

ところで、「シレンシオ」って
カッコイイ響きだなあって思いませんか?
英語ではsilence(サイレンス)と言うんで
すが、silencioの方が私は好きです☆

ちょっとマニアックなお話しになるかもですが
私が好きな映画に、デビッド・リンチ監督の
「マルホランド・ドライブ」という作品があります。
とにかく難解で不思議なお話しで、私も100%理解
してるわけでは全くないのですが惹きつけられます!
で、この映画のキーワードになる言葉が
まさに「silencio」なのです。
作品内の所々にちりばめられた「シレンシオ」
の響きが今だに耳について離れません・・・。
というわけで、もし気になった方は是非
観てみてくださいね♪

ちょっと脱線しちゃいました(笑)
そうそう、ペルーでは
「うるさい」をbulla(ブヤ)
表現する事が多いみたいです!

ペルー料理店のお客様によると、
子供の頃はよくお母さんに

うるさくしないで!
No hagas bulla!
(ノ アガス ブヤ)

と怒られていたそうです。
やんちゃなお子さんだったのでしょうか(笑)

あなたの子供の頃はどうでしたか?
私は、あまり「うるさい!」「騒ぐな!」と
怒られた覚えはないのですが
もしかしたら都合の悪い記憶を
忘れているだけかもしれません・・・(笑)

・・・今回学んだこと・・・
静けさ、沈黙、静寂 
silencio(シレンシオ)

 

うるさい、騒がしい
ruidoso(ルイドーソ)←男性名詞に対して
ruidosa(ルイドーサ)←女性名詞に対して

bulla(ブヤ)

 

お静かにお願いします。
Silencio por favor.
(シレンシオ ポル ファボール)

Facebookページもあります☆

スペイン語