その他・スペイン語雑談

スペイン語のオノマトペ!ペルー人が困った日本のオノマトペとは?

onomatopeya スペイン語のオノマトペ

「今日はパーティー♪皆でワイワイ楽しもう!」「隣の猫がニャニャーないてるよ「家の電話がリンリンなってる」

これらの言葉に共通しているものは何でしょうか?そう、オノマトペ!スペイン語ではこう言います。

オノマトペ
onomatopeya
(オノマトペヤ)

今日はこの面白いonomatopeyaのスペイン語を勉強したいと思います(^^)

そもそもオノマトペとは何?

español 語学 勉強

実はオノマトペという言葉自体は最近知ったばかり。オノマトペ…なんか魔法の呪文みたいな言葉だなって思いませんか?私みたいに「そもそもオノマトペって何だ??」と思った人もいるはずなので、まずはスペイン語の前にオノマトペの意味や由来についてチェック!

オノマトペの意味は?

擬音語と擬態語を合わせて指す名前。

擬音語:物が出す音を言葉にしたもの「ワンワン」「にゃーにゃー」「ガチャーン」「ポンッ」「ザーザー」など。

擬態語:様子や心情を表す音を言葉にしたもの「キュンッ」「ふわふわ」「ぐちゃぐちゃ」「キラキラ」など。

オノマトペは何語?

オノマトペはフランス語。フランス語でのつづりは「onomatopee」で、英語では「onomatopoeia(オノマトペア)」となる。でも語源は古代ギリシャ語のオノマトポイーアonomatopoiiaで、(onoma 名前)と(poiein 作る)が融合した言葉。

女優や俳優のスペイン語

へぇ~、オノマトペ自体はフランス語だったのか!ちょっと意外なかんじ。擬音語とか擬態語とか言われると困惑するけど、結局オノマトペは、漫画や小説とかでよく使われる「ドドドドドド」とか「バーン」とかそういう効果音的なものだよね。

それぞれの国の言葉によって、オノマトペの表現も変わってくるようです。「へぇー、スペイン語だと犬の鳴き声はこう言うのか~」とか知るだけでも面白いし楽しい!それに、スペイン語でオノマトペを色々知っていたら現地の人に「すごいな!」とかちょっとビックリされそうじゃない?

ではワンランク上の?スペイン語通になるべく、スペイン語版オノマトペを勉強しましょうー♪

スペイン語でオノマトペ:動物の鳴き声

牛の鳴き声 スペイン語 muuuuu

犬の鳴き声:ワンワン
Guau Guau
(グァウ グァウ)

猫の鳴き声:ニャーニャー
Miau Miau
(ミァウ ミァウ)

牛の鳴き声:モーーーー
Muuuuuu
(ムゥゥゥゥゥ)

ブタの鳴き声:ブヒブヒ
Oinc Oinc
(オインク オインク)

ひつじの鳴き声:メェー
Be
(ベェー)

ニワトリの鳴き声:コケコッコー
Quiquiriqui
(キキリキ)

ヒヨコの鳴き声:ピヨピヨ
Pío Pío
(ピオ ピオ)

ニワトリの鳴き声、スペイン語だと「キキリキ」と言うのが面白い♪ちなみにフランス語だと鶏の鳴き声は「cocorico(ココリコ)」。

ココリコというと有名なお笑いコンビの名前ですよね。コンビ名の由来となったある喫茶店の店名が「ココリコ」で、その店名の由来がフランス語で鶏の鳴き声「cocorico」であるという繋がり。

もしその喫茶店の名前がスペイン語の鶏の鳴き声だったら、お笑いコンビの名前は「キキリキ」になっていたかも知れませんね笑!

スペイン語でオノマトペ:物の音、効果音

古い時計 アンティーク

ドア等をノックする音:コンコン
Toc Toc
(トク トク)

時計の秒針の音:チクタク
Tic toc
(ティクトク)
Tic tac
(ティクタク)

鐘の鳴る音:リンゴーン
Ding dong
(ディン ドン)

何かが爆発する音:ボーン
Boom
(ボーム)

物がぶつかる音 バーン
paf
(パフ)

電話が鳴る音:リンリン
Riiin Riiiin
(リィィィン リィィィン)

食べる時の音:モグモグ
ñam ñam
(ニャムニャム)

飲むときの音:ゴクゴク
glu glu
(グル グル)

救急車の音:ピーポーピーポー
Ni-no-ni-no
(ニーノーニーノー)

寒くて震える音:ブルブル
Brrrr-Brrrr!
(ブルルルル ブルルルル)

くしゃみの音:ハクション
Achis!
(アチス)
Achú!
(アチュ)

なんとなく、救急車の音「ニーノーニーノー」が可愛いなと思いました。食べる音、飲む音、ノックの音・・・同じ音のはずなのに、国によって聞こえ方が違い別の言葉になるのが面白いですね♪

日本はオノマトペの国?

日本とオノマトペ

こうして色々スペイン語のオノマトペを調べていると、動物の声以外のオノマトペがそんなに多くない感じがしました。実際、ペルー人のお友達がこう言っていました。

「スペイン語では日本語のズキズキとか痛みのオノマトペが無いんだよ。だから日本で医者に『お腹キリキリ痛むの?』ときかれて、それはどういう痛みの事か分からなくて困った!」

なるほど!確かにキリキリとかズキズキとかシクシク痛むとか、日本には痛みのオノマトペも存在するしよく使いますよね。でもそれが無い国からすると、戸惑うし分からないのも納得。

日本は漫画も豊富で、漫画の中ではすごい数のオノマトペで埋め尽くされているし、日常会話では無意識にオノマトペがいっぱい出てくるし、日本人は常日頃からオノマトペに慣れ親しんでいる民族なのかも!

調べて見ると日本のオノマトペを紹介しているサイトや動画が色々あり、逆に言うとそれだけ日本のオノマトペの文化が独特で豊富であると言えます。

スペイン語でオノマトペのまとめ

オノマトペ
onomatopeya
(オノマトペヤ)

普段の会話に何げなく飛び交う「テクテク」とか「ガヤガヤ」等といったオノマトペ、よくよく考えてみると世界的に結構違いがあって面白いですね。

せっかくこうしてスペイン語のオノマトペを知ることができたので、今度ペルーのお友達と話すとき使ってみたいと思います♪ほかにもスペイン語のオノマトペがあれば是非教えてください!

Facebookページもあります☆

スペイン語

POSTED COMMENT

  1. tomoco より:

    やばい‼︎
    めちゃくちゃ面白い記事です‼︎w

    私がスペイン語を好きになった理由のひとつが、響きがすごく可愛いなと思ったからなんですけど、今回またさらに可愛いと思ってしまった♡♡

    日本人はオノマトペを使って病状を伝えられるから医師に理解されやすいって昔テレビで見ました。面白いですよね(・`◡︎´・)

    このネタでインカコーラ20杯ぐらいいけますw

    • ひろこ より:

      ありがとうございます!私もスペイン語が好きな理由の一つが、やはり言葉の可愛さ美しさです♪

      やはりそのテレビで言われていたように、病状のオノマトペは日本独特なんですね。痛みの感じ方を文字にして共有できるって実は凄い事かもしれません!インカコーラで乾杯ですw!

tomoco へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください