安くしてください。値引きしてください。お得なスペイン語

スペイン語 安く 値引き

前回「いくらですか?」と聞くフレーズのお話しをしました◎
でもそれだけでは、買い物上手にはなれないみたいですよ!
同じ買うなら、お得な方が断然嬉しいですよね~。
というわけで、今回は前回の記事とセットで使えるフレーズです。

スペイン語で、

もっと安くしてください。
Mas barato, por favor.  
(マス バラト ポルファボール)

といいます。
※masはもっと、baratoは安い、porfavorは~してください

もしくは、

値引きしてください。
Descuento, por favor.
(ディスクエント ポルファボール)

でもOKです♪

英語でも、discount(ディスカウント)って言葉がありますよね(^^)

もしかしたら、あなたは
「割引して!安くして!とか言うのはちょっと恥ずかしいな。。。」
って思うかもしれませんが、実は海外では
「安くして!」って言えないと、かなり損をしてしまう
事もあるようです。

何故かと言うと、海外の観光地によっては
お土産の値段やタクシーの値段、入場料等が
日本人にだけ高く設定している所が多くあるからです。
ちゃっかりしてるというか、何と言うか・・・(ー▽ー;)

例えばペルーのお土産やさんには値札がついていない事が多いらしく
料金は店員の言い値になるんだそうです。

その際、日本人だと高い値段を提示されるそうです。

だからこちらも、ちょっと勇気を出して
「Mas barato, por favor.」「Descuento, por favor. 」
と言って、少しでも安くなればラッキーですよね!

私は、もともと気の強い方では無いので、
海外で初対面の方に値段交渉できるのかどうか
ちょっと不安ですが、だからといって損はできるだけ
したくないので、いざと言う時は頑張ってみようと思います!

そして頼むにしても、上から目線でエラそうに頼むのではなく
目をキラキラさせながら、媚びるように
「Descuento, por favor~~☆」
と言うと案外安くしてくれるかも・・・とか考えています(笑)

というわけで、他に買い物がお得になるようなスペイン語
とかあったら是非教えてくださいね☆
海外で買い物上手になるよう、一緒に頑張りましょう!!

・・・今回学んだこと・・・
もっと安くしてください。
Mas barato, por favor.  
(マス バラト ポルファボール)

値引きしてください。
Descuento, por favor.
(ディスクエント ポルファボール)

Facebookページもあります☆

スペイン語