乗り物、交通、道案内

結構便利なスペイン語「Seguir」の3つの意味と使い方のコツ

スペイン語 し続ける 従う ついて行く seguir

今回勉強したいのはズバリseguir(セギール)!これはスペイン語の動詞で、最近ペルーの友達に「よく使うよー」と教えてもらった言葉♪

私自身で「これは何て言うんだろう」とスペイン語を調べたり勉強するのも良いけど、たまにスペイン語ネイティブな人から「そういえば、これ良く使う言葉だよ」とポロっと教えてもらったスペイン語が勉強になる事も多いんです◎

今回のseguirを使ったフレーズもその一つ!ではでは早速チェックしてみましょう♪

スペイン語で、続けるやついて行く

続ける、ついて行く、したがう
seguir
(セギール)

食べ続けて食べセギールで覚えました笑!食べ過ぎるの「すぎる」をセギールに置き換える無理矢理感。でも覚えられたからOK◎「続ける」と「従う」・・一見全然違うように感じる意味が、同じ一つの単語の中に含まれてるって不思議。

でも「従う」って、相手の意思をきいて、その意思に沿って行動し続ける事だよね?そう考えると、続けると従うが同じsegirなのも納得できる◎

さて、このseguirを使うとこんなスペイン語が作れるます。

スペイン語「seguir」を使った例文

私について来てください スペイン語

私について来てください。
sígueme por favor
(シゲメ ポル ファボール)

※por favorは「お願いします」

道案内する時や、目的の場所に連れて行ってあげる時の「こちらへどうぞ」っていうフレーズですね◎学校とか施設内でも「〇〇はどこですか?」ときかれて、道順をその場で教えるより連れて行ってあげた方が早いし親切な場合もありますね。

君のアドバイスに従うよ。
Voy a seguir tu consejo.
(ボイ ア セギール トゥ コンセホ)

※スペイン語でVoy aは「~する予定です」、tuは「きみの」、consejoは「アドバイス、忠告(ちゅうこく)」

あなたは素直な方ですか?実は私は結構頑固で、すんなり人のアドバイスを受け入れられない時があります。でも、相手が私のために根拠のある納得できるアドバイスをしてくれた時は「確かにそうだな。少しずつ受け入れていこう」という気持ちになったり。

あなたの心の声に従ってください。
Sigue la voz de su corazón.
(シゲ ラ ボス デ ス コラソン)

※vozは「声」、suは「あなたの」、corazonは「心」

これって、たまに耳にする言葉ですね。心の声に従う・・つまり「自分に素直になる」「自分の気持ちと向き合って行動する」という事かな。みんな大人になるにつれて、自分の気持ちや感情より、周りの人や状況に気を配るようになる人が多いよね。

でも、それが当たり前になりすぎて、気づいたら生活の中で自分の心は置き去りに・・・なんていうのはちょっと悲しい!だから、やっぱり人は定期的に自分の心の声をきいた方がいい!と思う今日この頃。

『動詞seguir + 現在分詞』で『~し続ける』

segir し続ける スペイン語

このseguirという動詞、実はあるものと組み合わせると更に日常会話で良く使うニュアンスになるんですよ♪そのあるものは何かというと『現在分詞』!

『動詞seguir + 現在分詞』で『~し続ける』という意味になります。でも、こうやって説明を読むより例文を見た方が分かりやすいですよね◎こんな感じです↓

まだ食べてるの?
Todavía sigues comiendo?
(トダビア シゲス コミエンド)

※comiendoは【食べるという意味の動詞「comer」】の現在分詞形。todaviaは「まだ」という意味。

これは例えば、12時頃に友達がランチを食べてるのをみて14時になってもまだランチを食べていた時とかとっさに出てくる言葉ですね笑!

「Todavía Sigues comiendo?」を直訳すると「君はまだ食べ続けているの?」という事ですが、日常的には「まだ食べてるの?」というニュアンスでよく使われます。「まだ~してるの?」って、思った以上に良く使うフレーズですよね。

まだテレビを見ているの?
Todavía sigues viendo la televisión?
(トダビア シゲス ビエンド ラ テレビシオン)

まだ算数の勉強しているの?
Todavía sigues estudiando aritmética?
(トダビア シゲス エストゥディアンド アルテメティカ)

※viendoは【見るという意味の動詞「ver」】の現在分詞形。estudiandoは【勉強するという意味の動詞「estudiar」】の現在分詞形。

あなたはテキパキ早く動く方、それともゆったりのんびり動く方?

私はのんびり屋で、何かする時は結構時間をかけて行うタイプ。だから本も、ゆーっくり読み進むので「まだその本読んでるの!?」とか友達によく言われていました。

でも、ゆっくり食べたりゆっくり読んだりする方が、長い時間物事を楽しめる事だってあるので、マイペースにのんびりも悪くはないと思いませんか?

シーン:ラインで家族とのやりとり

まだ料理している 写真 料理

今何してるの?
Qué estas haciendo ahora?
(ケ エスタス アシエンド アオラ)

料理してるよ。
Estoy cocinando.
(エストイ コシナンド)

数時間後・・・

料理は終わった?
Terminaste de cocinar?
(テルミナステ デ コシナール)

まだ料理しているよ。
Todavía sigo cocinando.
(トダビア シゴ コシナンド)

こんな感じで日常会話に溶け込んでいるスペイン語の動詞segir(セギール)。

もう一度おさらいすると、segirには「続ける」「ついて行く」「従う」という意味があります。あなたも是非【食べ続けて食べセギール】でsegirを覚えてくださいね笑!!

Facebookページもあります☆

スペイン語

POSTED COMMENT

  1. tomoco より:

    Buenas♡
    めちゃめちゃ使えるフレーズがいっぱいで早速メモしましたw
    seguirで思い浮かぶのは道案内のときに使える”Sigue recto“かな。
    今回ひろこちゃんがピックアップしてくれた中にも簡単で使えそうな表現がたくさんあったからガンガン活用していきたいです!
    ありがとう₍ᵔ·͈༝·͈ᵔ₎

    • ひろこ より:

      Hola!!tomocoさん♫
      「Sigue recto」でまっすぐ進む(直進する)という意味になるんですね!こちらこそありがとうございます、すごく勉強になります♪私もsige rectoというフレーズを使わせていただきます(^^)

tomoco へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください