スペイン語圏の被災地の方に伝えたいスペイン語の言葉

スペイン語 地震 被災地への言葉

日本の熊本や大分では大きな地震が起き、
今(2016年4月19日)も地震は続いております。
被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。
早く皆様に安心できる元の暮らしが戻ってくるよう祈っております。

そして南米エクアドルでも4月17日の
地震による大きな被害があります。

ブログをご覧いただいている方から、
地震で被災したエクアドルの
人達へのお見舞いの言葉や
激励の言葉をスペイン語で
教えて下さい。
というコメントをいただきました。

日本と同じように、今地震による被害で
苦しんでいるエクアドルの方達に
言葉を送りたいと思っている方は
他にも沢山いらっしゃると思います。

スペイン語圏の方にこんな言葉を
教えていただきました。

私達の祈りはあなた達と共にあります!
強さ、勇気、希望をエクアドルに!
Nuestras oraciones están con ustedes !
Fuerza , valentía y esperanza Ecuador !
ヌエストラス オラシオネス エスタン
コン ウステデス!フェルサ、バレンティア
イ エスペランサ エクアドル

※このエクアドルの部分を
他の地名や地域、人の名前に
変えることも可能です。

被災した方を勇気づけたり励ましたり、
心に寄り添うスペイン語の言葉です。
言葉を送りたいけれど、こんな時
どんなスペイン語があるのだろうと
悩んでいる人は使ってみてくださいね。

また、エクアドルの方に送る言葉として
こんなフレーズも教えていただきました。

私たちは一つです。
顔は違っても、
場所は違っても、
私たちは皆一つです。
Somos uno.
Con diferentes caras,
de diferentes lugares,
pero todos somos uno.
ソモス ウノ。
コン ディフエレンテス カラス
デ ディフェレンテス ルガーレス
ペロ トドス ソモス ウノ。

「エクアドルと日本とでは顔や場所が
違うけれど、気持ちは一つ心は一つ」
と、被災した方の気持ちに寄り添い
一緒に生きよう、一緒に前を向こう
という励ましの言葉になると思います。

エクアドルに友達や家族が
居る方や、エクアドルに
言葉で気持ちを伝えたい方
は是非参考にしてみて
くださいね。

もし、他にもこういう
スペイン語の言葉があるよ!
というのがあれば是非
教えていただきたいです。

スペイン語で地震の記事はこちら。

Facebookページもあります☆


スペイン語