この秋、あなたに聴いてもらいたい歌がある!

落ち葉 hoja スペイン語

スペイン語ブログのヒロコです!

10月になり、秋が深まりつつ
ありますね。落ち葉が舞う
季節は、美味しい物や美しい
ものに溢れているけれど、
寂しい雰囲気もあります。

そんなこれからの季節に、
是非あなたに聴いてもらいたい
スペイン語の歌があります!

タイトルは

秋の季節
Tiempo de Otoño
(ティエンポ デ オトーニョ)

とても美しい秋の曲なので、
早速ご紹介します♪

El otoño es una calle en bicicleta, un camino de hojas secas
Una tarta de manzana con limon
El otoño es un dulce de membrillo, un fresno todo amarillo
Un roble rojo y marron.

Ambar, ambarina
Hoja que cae, bailarina
Ya habra tiempo para flores
Ahora es tiempo de soltar y dejarse llevar
Dejarse llevar…Por la cancion del viento

El otoño es una calle en bicicleta, un cipres de hojas inquietas
Una siesta abrigaditos bajo el sol
Es el viento despeinando las veredas, los chicos yendo a la escuela
Y un senor barriendo el tiempo con su escobillon.

秋には町を走る自転車
乾いた葉っぱの散歩
レモン入りアップルパイ

秋には甘いマルメロ
トネリコの木はみんな黄色に
オークの木は赤や茶色に変わ

琥珀 琥珀色に染まってゆく
落ちる葉はバレリーナ
やがて花咲く時が来るでしょう
今は手を放し 去るがままに任せる時
身をまかせよう・・風の歌のままに

秋には町を走る自転車
杉の落ち葉
太陽の下であたたまってお昼寝
風は学校へ行く子供達の道の落ち葉を波立たせ
おじさんがそれを箒ではく季節

琥珀 琥珀色に染まってゆく
落ちる葉はバレリーナ
やがて花咲く時が来るでしょう
今は手を放し 去るがままに任せる時
身をまかせよう・・風の歌のままに

↑この訳は私が奮闘して(笑)訳した
ものなので、もっと上手く訳せる方が
いらっしゃいましたら、是非教えて
いただけると有り難いです(^^;)

日本語でもそうですが、歌詞って
見る人によって解釈が違う事もあるので
「これが正しい!」というのが難しい
部分がありますねー。

落ち葉の歌のスペイン語

落ち葉 スペイン語

琥珀 こはく、琥珀色
Ambar
(アンバール)

踊り子、バレリーナ
bailarina
(バイラリーナ)

落ちる葉
Hoja que cae
(オハ ケ カエ)

ちなみに琥珀とは石の名前です。
こんな感じの石でとても綺麗ですよ♪

琥珀 スペイン語 ambar

「Ambar, ambarina」の部分は、私が
感じたままに訳しているので、
他の解釈もあるかと思います。
私は、秋に沢山の葉が黄色になり
落ち葉となって、すべての風景を黄色に
染めて行く様子を「琥珀色」と表現して
いるんだろうなと感じました。

hojaは葉、caeは動詞caerの変化した
形で「落ちる」という意味なので、
Hoja que caeで「落ちる葉」になります。

英語でballerina(バレリーナ)は
スペイン語でbailarina(バイラリーナ)
になるんですね!

葉がヒラヒラと落ちて行く様子を、踊る
バレリーナに例えています♪

Ambar, ambarina
Hoja que cae, bailarina
この部分がメロディーも歌詞も
とても綺麗で素敵ですよね(^^)

ちなみに、

落ち葉
Hoja caida
(オハ カイダ)

と言います!

Ya habra tiempo para flores
Ahora es tiempo de soltar y dejarse llevar
Dejarse llevar…Por la cancion del viento

↑この部分が切ないんですよね。
やがて花が咲く時が来る、だから今は
寂しくても悲しくても風に舞い消えて
ゆく落ち葉達を引き止める手を放して
ありのままに風のままに委ねよう・・
というような意味なんでしょうね。

動物幼稚園で学ぶスペイン語!

ところで、紹介した音楽の動画は、

おちびちゃん達
Minimalitos
(ミニマリートス)

という動物の幼稚園のアニメの中で
出てきたものです♪

この回は、子豚の女の子が最初
「秋は風が冷たいから秋は嫌い」と
言っていたのですが、沢山の落ち葉で
遊んでみたら落ち葉も秋も好きになった
というような内容です◎

アニメに出てくる小さな動物達が
とても可愛いくて、楽しくスペイン語
の会話をきく事ができます。
こういう子供向けのアニメは、
難しい言葉があまり出てこないし、
私みたいに聞き取りが苦手な人でも
少しずつ分かる単語を見つけて
楽しめるのが嬉しいです♪

あなたはこの秋どんな事をしますか?
何かと忙しい日々のなかで、たまには
のんびりベンチに座りお茶を飲みながら
舞い踊る落ち葉を眺める時間があっても
良いな~と思います。

今日のスペイン語

秋の落ち葉 歌

琥珀 こはく、琥珀色
Ambar
(アンバール)

踊り子、バレリーナ
bailarina
(バイラリーナ)

落ちる葉
Hoja que cae
(オハ ケ カエ)

落ち葉
Hoja caida
(オハ カイダ)

ポチッとしていただけると励みになります!

Facebookページもあります☆

シェア&応援お願いします☆↓

2 件のコメント

  • つかむらあきこ より:

    優しいキリン先生のいる幼稚園。 歌も、歌声もとてもいいです。ストーリーも絵も心が洗われました。
     ヒロ子さん、ありがとう。 

    • ひろこ より:

      Hpla!
      私もたまたま見つけて、お気に入りになりました♪
      私はハリネズミやカメの子が特に可愛くて好きです(^^)
      こちらこそいつもコメントありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です