やっちまった!レストランでの食事に絶対欠かせない7つの単語

スペイン語 スプーン フォーク ナイフ
スペイン語 スプーン フォーク ナイフ

実はどうやらだいぶ前に
書いた記事を誤って一つ消して
しまったみたいなんですよ!


このスペイン語ブログを
書き出して間もない頃なんで
記事の内容もかなり少ないのですが
気づいた時には
「ぎぇええええええッ!!」
ってなりました(爆)

おっちょこちょいな自分が
嫌になりますよホント(笑)

で、折角だから前より
もっとあれこれ勉強して
書き直しちゃおう!!

と思い立ち、
今回のブログになりました。

—————————————————————–

スペイン語で「スプーン・フォーク・ナイフ」

スプーン
cuchara
(クチャラ)

フォーク
tenedor
(テネドール)

ナイフ
cuchillo
(クチーヨもしくはクチージョ)

この3つはレストランの食事で
必要不可欠な道具ですよね!
海外のレストランで、
「あっ!フォーク足りない!」
となった時に伝えられるように
これらのスペイン語は覚えて
おいた方が便利です◎

単語の覚え方は人それぞれですが
私の場合は
「スプーンでクチャっと食べるでクチャラ」
「フォークをもっテネでテネドール」
「口(クチ)で食べるからクチーヨ」
とかそんなんで覚えました(笑)

ほら、こういう同じ種類の物同士って
一度覚えても、いざという時に
どれがどれだったっけ?と
わからなくなったりしませんか?

なのでできるだけシッカリ
覚えておきたいなあと思って。。。
——————————————————

スペイン語でカトラリーは何て言う?

では次に、応用でちょっと通な?
スペイン語をご紹介します♪

カトラリー
cubierto
(クビエルト)

え?カトラリーって何?って
私も最初分からなかったです(笑)

カトラリーは英語でcutleryと書き、
「ナイフ・フォーク・スプーン」のセット
の事を言います。

つまり、cubiertoっていうのは
単純に「ナイフとフォークとスプーン」
をまとめて指す言葉なんですね。

私の居るお店でもそうですが、
レストランってお客様が来ると
ナイフとフォークとスプーン
を用意しますよね?

その時、スタッフ同士で
「ナイフとフォークとスプーンを
用意して!」って言うより、
「クビエルト用意して!」
と言う方が簡単でスムーズです♪

—————————————————-

postre_mini

★その他もろもろ★

デザートを食べるとき等、
通常のフォークではなく
小さいフォークが必要な
時もありますよね。

デザートフォーク
tenedor para postre
(テネドール パラ ポストレ)

こう言えば、デザート用の
小さいフォークを手に入れる
ことができます☆

また、小さいスプーンが
欲しい時はこう言います。

ティースプーン、小さじ
cucharita
(クチャリータ)

ちなみに、cucharaやcucharita
の語尾をちょっとかえれば
こんな言葉になりるんですよ☆

おたま
cucharón
(クチャロン)

あ、なるほどね!
スプーンとおたま
ちょっと親子みたいな
感じしませんか?

あと、ちょっと関係ないかも
ですが、よくお店で子供連れの
お客様が欲しいとおっしゃる物は・・・

ストロー
sorbete
(ソルベーテ)

ストローはスペイン語で
色んな言い方があるみたいで
他にも

cañita
(カニータ)

pajita
(パヒータ)

等があります。
国や地域によって、
言い方に違いがありそうです。
——————————————–

今回のスペイン語は覚えておけば、
海外のレストランで大活躍しそうなので
忘れないよう復習したいと思いました(^^)

これらの記事も合わせて
チェックしておけば完璧です♪

スペイン語でお箸やつまようじ
スペイン語でお皿

・・・今日のスペイン語・・・
スプーン
cuchara
(クチャラ)

フォーク
tenedor
(テネドール)

ナイフ
cuchillo
(クチーヨ)

カトラリー
cubierto
(クビエルト)

デザートフォーク
tenedor para postre
(テネドール パラ ポストレ)

ティースプーン、小さじ
cucharita
(クチャリータ)

ポチッとしていただけると励みになります!

Facebookページもあります☆

シェア&応援お願いします☆↓

4 件のコメント

  • 初めまして。いつも楽しく拝見しております。
    メキシコに住んで数ヶ月、スペイン語勉強中です!

    ちなみにストローはメキシコではpopoteです(^^)
    パナマの友人がメキシコに来た時に、
    popoteの意味が分からない・・・と教えてくれました。
    他の国でもストローは色んな言い方があるのですね!
    また1つ勉強になりました♪

    • ひろこ より:

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      へぇー!メキシコでストローはPopoteって言うんですね♪
      ポポテ・・・なんかとても可愛い言葉ですね!
      ストローにこんなに沢山言い方があるなんて私も意外でした。
      モカさんのおかげで私もとても勉強になりました。
      Gracias!!
      これからもメキシコの事やそこでのスペイン語等
      色々教えていただけるととても嬉しいです。
      どうぞ宜しくお願いします!

  • pajitaは、カタカナではパヒータではないでしょうか…。Jは英語のJの発音とは違います。

    • ひろこ より:

      こんばんは。
      Jは本来ハ行でハヒフヘホでしたね。
      ありがとうございます、訂正いたしました!
      とても助かりました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です